FC2ブログ
10 9 天下布武
- 2006/06/18(Sun) -
 今日は皆さんに残念なお知らせがあります。。。

それは西武ライオンズがプレーオフで負けてしまったため連覇の夢が途絶えてしまったのです;;

「勝率5割にすら届いてないチームが優勝なんてずるい」
っていう批判が聞こえてきそうですが、もう終わってしまったのでご了承下さい。
来年こそがんばれライオンズ!!



 さてさて、今日はこの一言から始まりました。




ゆつさん 「天下布武がどうもおかしい」



 全6がどこかにあるであろうイベントで、天下布武がいつも放置なのに今日に限って変更の跡があるらしい。

やりはじめて見ると同時に他の台も稼動し始めたので全部見てみると、
2台がチャンス目が出て
1台が3回チャンス目でて覚醒
もう1台はチャンス目出ていないものの1Kでボーナス
そして自分のやってた台もチャンス目出ないものの1Kボーナス

もしイベント対象台ならばいじってはいないだろうからそれにしたらおかしな挙動。
どうなんだろう・・・




最初に座った台のボーナスはそのままストレートで飲まれたためとりあえず置いといて、ジャグラーの回ってない台を判別しに行く事に。
まあ意味なかったんですけどね。


もう1度戻ってきて、チャンス目が3回でさらに覚醒の当たった台に座って様子を見てみることに。



ここからがずっと悩みながらの実践。




まずは、他の機種が対称でないかどうかを見ながら天下布武の様子を見なくちゃならないし、

かなり早い段階から天下布武の中で、2台が2回ずつ決戦REGを引いているのに不安を覚えつつ、、(6は決戦REGは行きにくい)

自分の台とゆつさんの台の通常解除率が中間設定くらいからなかなか抜け出せない事にも不安を感じつつ、、、



でも、

他の機種には全6の挙動を示しているのがどの機種かわからない、って事は見抜くのが難しいものの中に混ざっているかも? 
ただかなり候補は絞れてきた。

通常解除率自体も、天下布武のシマ全体で見たらかなりいいし、もしイベント対象じゃなければオール1であろうと思えば今の率はかなり怪しい。



う~ん(ーー;)、どうなんだろう???






 とか考えてる内に発表の時間。
その時点での予想は、全6ではなく全台456? まあそんな微妙な事はしてこなそうだけど。


発表はちょっとビックリ(?)の全6でした^^



ようするに、決戦REGでは判別つきにくいし、通常解除もそれほど強くないって事なのかな?

初めての天下布武の設定6!!
打ちたかった機種だけにうれしい( ̄∀ ̄)b

しかも念願の「覚醒100」まで引けたし!!


久々に気持ちよく設定6がでてくれたなぁ~♪わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪


 6165G  ビック31回  バケ22回
通常解除率1/295,6
リプレイ4連解除 3回
信長チェリー解除 5/18
家康巻物解除   1/3

 投資 16000 回収109000  収支+93000

この記事のURL | 過去記事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10 11 南国育ち
- 2006/06/18(Sun) -
世間は連休だっていうのにお店はいっぱい稼ぎたいらしく強いイベントを何故かここにぶつけてくるんですよね~


それが、何回か参加している猪木に6が入ったり、朝の入場抽選したり、全6があったりするやつです。

前回は、狙い機種があったにも関わらず入場抽選での順番が良くはなかったので第4希望くらいだったジャグラーガールが全6というラッキーだったものの、結局は抽選番号次第だな、っていうのを実感したんで今回は特にこれといった狙いもなく、抽選が終わってから考えよう、っていうお気軽さw
まあ10~20番くらいがいいなぁ~(120人中です)



さあ抽選!! いったい何番かな~?














ナンバー1キターーーーーー!! ””8(^∇^8)(8^∇^)8””シャカシャカ♪







とはしゃいでいたらKMさんに「はしゃぎすぎてイタイ子みたいだ」 って言われちゃいましたけどね( ̄ー ̄+



でもどうしよう。 何に座ろうかな。 とりあえず選び放題だしな。

とかる~く考えた結果、全6機種は予想出来ないし、設置台数の少ないもので設定わかりやすいものにしよう! って結論。 って事は・・・





さあ南国育ちの登場です!!

お店に1番に入り、悠々と歩きながらどれにしようか台選択。
前に6を使った時も、前日か前々日にストック消して履歴でバケ比率の多い台が6だった経験を活かし台選択。 
あとは6である事を祈るのみです。


抽選1番引いて、選んだ台が設定6だったらヒーロー的存在だな、とか思いつつスタート!!



初当たりが早いのに越した事はないんですが、周りの方が早いのも南国の場合はかなり重要な推測要素になるのでチェックしてると・・・
自分以外の台はみ~んな朝一発目は単発! 

んで自分はびり。 だって~ いきなり800オーバーで、しかも宵越し天井のようなとこまで当たらんのです;;



にわかに南国のシマで打っている人達が迷い中。
いったいどれが6なんでしょう?





そして自分の2回目の初当たりまでには、全部で5台の南国は

2連単の台が2台
3連単の台が1台
3連目に連荘するも5連オーバーの台が1台 

って事は自分の台がここで3連とかすれば確定濃厚!?








で、蝶々が飛ばず・・・・

周りの人も自分の挙動を見てまた回し始める・・・








キュイーン



なんとこの場面でボーナス後1G蝶々降臨!!
かなりの驚きw
しかもこれが3連で静かに終了。  って事は周りの状況を含め6の可能性大!!

この後 単・単 と続くも周りの状況を見る限り自分の台があたりで間違いなし。
そして次が3連で確定と至るわけですが・・・










え~ 投資金額が6万円を越えました。。。

バケばっかりなのと初当たりが弱いため追加投資しっぱなしです><

でももう6と確信しているためにガシガシ勝負!!
でもこの初当たり弱くてバケに偏るっていうのは6で負けるパターンなんじゃないの?


結果は・・・・











7881G  ビック34回  バケ32回  初当たり33回(238,8)

こういう日にかぎり12時間営業ながらも
かなり綺麗な挙動の設定6でした!! やっぱりストックは消してたかな?


投資 63000 回収 150500  収支 +87500
この記事のURL | 過去記事 | TB(0) | ▲ top
2005 10 27 巨人3展示会
- 2006/06/18(Sun) -

今日は待ちに待った「巨人の星Ⅲ展示会」です!!

一番の楽しみはもらえるグッズながら、初めて体験する「展示会」なるものに、まさに遠足気分で行ってきましたw


着いてまず最初に参加賞の形でもらったグッズはというと








 最初はなんだかわからなかったものの、下の車は「花形が乗っていた車 ミツル・ハナガタ2000」らしい。
これってレアもの?
あとは巨人の星の漫画と作者との対談なんかがのった本(雑誌形式)




展示会の流れとしては、全員での「巨人の星Ⅲ 特訓大会」がメインで、後はクイズ用紙を答えてプレゼント、それにゲストとしてグラビアアイドル(?)の三好さやか、長州小力、西口プロレスの人、スロマガからはしのけん、ネギ坊、ラリアットが来てました。

長州小力「きれてないっすよ」 って言ってたwww



そして気になる「巨人の星Ⅲ」
上で言った大会があるためか、「当たる仕様」になってるっぽいので、とりあえず簡単に当たったため面白かったもののデータだったりするものは意味が無いと思いました・・・

ただ、液晶が今回から搭載という事で今までとはかなりイメージが違う!
巨人の星自体動いているのは見たこと無かったので、完全に新しいものとして認識できました。
その液晶自体もなかなか面白い、っていうかコミカル(?)で突っ込みどころ満載w

ちなみに特訓はリプ3連以外にもスイカやチェリーからも入るらしいですよ。
CM用の映像が流れた時にも特訓に入る契機、見たいな画面の時にチェリーとスイカがリプレイと一緒に写っていたし、雑誌にもそんな事書いていたような気がしたし、打っていてもリプ3連しないで特訓入ったし。









ちなみに大リーグボールかなりかっこいい!!







1号と2号しか出なかったので3号は見れなかったけれどね^^;





そんでね、特訓大会の内容が「特訓をとおした当たり画面の回数が多い人が予選通過」で「ライターを交えてのビック獲得枚数合計の多い人が優勝の決勝」だったんですけど、1位がIpodnanoで2位がPSPと巨人Ⅱソフトみたいな感じでかなり優勝したかった!!

でもね




、予選が80か90人中5人通過




そんな引きは持ち合わせておりませんので・・・・・・ 見事予選敗退(ノ_・。)




そんなこんなで2時間の展示会中1時間以上は打ってましたw

巨人Ⅲは結構面白いと思いますよ!


この記事のURL | 過去記事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2005 10 27 アラエボ展示会
- 2006/06/18(Sun) -

 行って来ましたALADDINワールドプレミアム!!

当初の予定から少し遅くなっての開場だったんですが、記念品が数に限りがあるとの事だったので少しだけ早めの到着。
それが着いてびっくり!!


初めての横浜アリーナだったので途中探しながらの(ゆつさんのバイクに乗っけてもらって行ったんでね)行程だったためそんなに早くは着かなかったものの、着いたときには長だの列。その数なんと3000人(らしい 係員の人に聞いたら行ってました)
横浜アリーナを1周してましたからねw

並び始めること50分。遂に入場です!


 

 入ったらこれまた凄いの一言。
横浜アリーナ(ライブとか全国大会とかするような所)だったのでスケールの大きさはそうぞうしていたけれど、とりあえず人が凄い!
でも逆に何がなんだかわからない・・・

アラジンワールドプレミアムの内容としては、まずはステージで3回の上演が行われる「アラジンミュージカル(サーカス?ショウ?)」、それとあちらこちらに設置されてる「アラジン2レボリューション」の試打、いくつかのブースに別れてる「サミー展示品」(ホール景品や普通に発売されてる物品)の展示、です。

しかも、それが横浜アリーナの中で、一般の人とホール関係者&業界人で真っ二つに別れてるんです。
だから半分は立ち入れない場所って事でした。


まあ、どっちもとりあえず人でごった返していて、試打するにも4,5人待ちの状態だったのでかなりだるい。
アリストの展示会の時は、スケールの差があるにしろ食事用意してくれたり、今の時間はこういう時間です、みたいな案内があったりしたのに今回のはとりあえず何がどこにあるかを探したり、どこまで入っていいかもわからなかったりでまあ大変。
でも時間はかなりあるので悠々と椅子に座って時間を潰しつつ、2回目のミュージカルを余裕で見たりしたあとにゆっくりと試打してましたw





ではここから「アラジン2レボリューション」の感想です


まず、タイプについては「A-400ストックで小役によるモード移行抽選をし、以前のアラジンのようなAT機能はもちろんなく、更にそれを意識したような(アラジンチャンスみたいな)機能もあからさまにはついていない」感じでした。


継承した部分っていうのは、単チェリーが熱い!って事と演出です。



しかし、単チェリーと言っても今までのような全リールを目押しして並んだら枚数ゲット、並ばなかったら「チャンス目扱いの単チェリー」ではなく、左リールにさえ出現すれば枚数ゲットのチェリー(普通の機種のチェリーと同じ)を内部で振り分け抽選して全リール揃うか揃わないかにしているものでした。



ステージがいくつかあって、液晶上で人物とラクダが歩いている場所が3つ(街、荒野、砂漠)
背景に時間が3つ(朝、夕、夜)


単チェリーを引くと夜になるため、夜画面は「高確率状態」のような表示です。
あ、それと夜画面時には盤面左にある砂時計ランプが光る仕組みです。


ちなみにアラチャンランプのようなものは、ボーナス確定ランプです。


まあ、展示されていた実機は展示会仕様なのでめちゃめちゃ当たりましたけど、予想仕組みとしては



モードがいくつかあって、全小役で移行抽選。単チェリーが1番強く、ラクダ揃いとリプレイ3連以上も強い。
ボーナス解除役を引いた後、即解除(次ゲーム確定演出)、5G、20Gで当たった。
単チェリーは夜画面移行確定っぽいけど、ラクダ(1/6)リプレイ3連(1/1)の次のBET時にも夜画面に変わったためこれらでもモード移行・解除抽選してると思われる。(リプレイはそのまま4連して21G目に確定)


ボーナス中はナビは一切無し。変則押しでオートリプレイはずし。



ボーナス後は、ボーナスでモード移行するか、ボーナスそろえる前のモード引き継ぐかわからないけれど、高確になってないのにいきなりボーナス放出があったので高確にはなってる場合もあり。


んで、多分ね、高確移行と高確率継続率(ショートかロングか)に設定差とかついてるんだろうね。
高確中(見ためではわからない時もあり、演出{らくだ通過頻発}でわかる時もあり)は全小役+ハズレ時も放出抽選してるだろうね。(何も引いてないのにボーナス放出目撃)


あと変則押しすると成立役丸判りでした。


あと、実践中に「レバーON 全消灯 っていうか真っ暗 画面フリーズ 液晶がドットに変わって前のアラジンのドット画像 で最後に↓」 がありました。 バケでしたw
これってプレミアだと思うんですよね








さあ!以上をまとめますと・・・










ポパイです。。。








5時間近くやっているアラジンワールドプレミアム。
終わり近くになると人も少なくなり始めて、アラジンも電源落とされて打てなくなったので5時くらいには帰る事に。
すると

もらえないと思ってたお土産が出口でもらえた!!

って、数限定だと思って並んでいた人かわいそ~^^;


お土産の内容は






北斗の拳ティッシュとストラップ2つと「ベストスロットサウンドコレクションCD」でした!!

このCD普通に打ってるの見たことあるけど何気に欲しかったw

最後に「アラジン2レボリューション小冊子」の内容です↓ 小さくて見にくいのは御勘弁を。



  ←ポチッとお願いしまっす^^ ~ランキング参加中~




・・・・・・・・・・・・あとがき(後から気づいて事随時更新)・・・・・・・・・・・・・・・・・
 文中にでる「高確率」って言葉は「ボーナス解除抽選高確率」の事です。
 
もしアラチャンを意識させるようなボーナス連打があるんだったらそれは高確ロング状態で可能なんだろうなぁ~ って思いました。 

この記事のURL | 過去記事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2005 10 29 吉宗
- 2006/06/18(Sun) -




 土曜日だからいつもより混むであろう、という予想をしつつ、でも急ぐわけでもなく普通に到着w

今日のイベントは主力機種(北斗、吉宗なんか)全部イベントだったので、予想としては朝から並んでいる人達は吉宗・番長に行くだろうと思うんだよね。
特に番長はやっぱ人気あるし。
もともと北斗を狙ってきたので余裕こいて入店すると・・・




なんでみんなこの日に限って北斗に来る!!?


いつもとは違って吉宗・番長はが~らがら。
北斗は満台!!
こりゃ困ったな・・・


北斗は朝一に何台か回せて、高確チェックだったり小役の落ちだったりを試しながら台を選んで、っていうのがいつものやり方。
朝一から移動できず、その台のみで勝負をするには分が悪い><


まあとりあえず座った台でやってみる事に。

100G回してレア小役0回。 高確スタートではなし。
左の台が高確すたート(6でした)
右の台が前兆スタート(北斗揃いでしたw)

やめてもいいかも



この時、吉宗はまだ空き台ありの状態。
ゆつさんが最近吉宗ばっかりで、リセットのガセ前兆演出だったりと色々な事を聞いてはいるけど実際今年に入って打ったのは1回だけ。
いつもは毛嫌いしている吉宗。でも今日はなんだか吉宗打ったほうがいい?



ってか今年に入って2回目の「今日は吉宗だな」っていう気持ちになってるw



そんで選んだ台に着席。






聞いていた話のとおりにリセットの挙動。
193はスルーしたものの、打ちながら回りの状況を見ているとリセットがかかっている可能性が見える台が4台。
10台中3台6が入るだろう、という予想なのでとりあえず第一段階クリアー。

あとはどこで当たるかだな^^;



とりあえず5万円一気に両替してやっていると・・・



今年に入って2回目の吉宗実践。
去年の最初、吉宗が人気が出だした頃にしかがっつり打ってなかったけれど、やっぱりこの台は面白い。
ただ、恐怖感は物凄いけどねw


前半、バケしか引けないまでも周りの状況を見ているとかなり自分の台は有力。

そう思っていると、ゾーン以外での当たりが2連続で到来し、ちょっとした自信をつけてはいるものの、バケの偏り+1G連はもちろんせずにふてくされ気味w

気分転換に「姫ビック」で全ゲーム目押ししていると




揃った( ̄∀ ̄)b


となりの兄ちゃんが自分以上に驚いてましたけどねw



中盤やっと持ち球ができて+領域になった時点でまあ6だろう、と思って回していると・・・




「その台もう3回目の順ハズレ解除ですか?」


って知らないメガネ君が話しかけてきた。



イプシ「うん、順ハズレ解除強いしモード移行も強いからこの台は6だと思うよ」




ってそんな親切に言うわけは無くw


イプシ「わからない」


と一蹴w

そういう事は自分で判断するものだし、聞くような事じゃないからね。
ここは戦場ですよ!店が隠した宝(6)を探すために集まったライバル達なわけだし、その中で少しでも優れたものが見つけられるわけだし。
そんなあま~い助言はしませんがな!

こんな心の狭さはいかがでしょうw



と、思いつつ1000はまり2連荘。
しかも多分順はずれ解除。(解除率1パーセント未満)


ってかこれは6でしょ!


と思いつつ9時間たった今も現金投資・・・



バケばっかでは無理ですから!!
チェリー解除とかしてよね~( ̄人 ̄)



投資 → バケ → 投資 → バケ → 投資 で最後は終了。
時間も時間だし、たぶんモード1だし、もうこれ以上は無理っす><



発表の時間までカレーをやけ食いしながら時間つぶし。




発表は予想とおり6でした!!



副将軍ではなく将軍さまはやっぱり手ごわいノ><)ノ と思いつつ涙を流しながら帰路につくのであった・・・



 投資 49000 回収 なし  収支 -49000


←ポチッとお願いしまっす^^ ~ランキング参加中~





この記事のURL | 過去記事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ