芸術とからあげ
- 2010/02/08(Mon) -


 毎年恒例となっている「文化庁メディア芸術祭」に行ってきた。

去年は入場制限したりと、かなりの混み具合を呈していたんだけど、今年は展示されているものが少ない?のかかなりすっきりとした展示レイアウト。

全体的に、光や音という普段は可視化できないかもしくはしにくい事象を使った作品が多かった気がする。
芸術というと何がなんだかわからない、というイメージがあるけれどまさにそういったものもある。
だけどそういうのを見て考える事が脳の活性化につながる! はずw

さっきテレビで百貨店の経営が悪くなって、それに変わっているものがアマゾンなんかの在宅で買い物が出来る通販システム、という事をやっていた。
確かに便利だからなぁ とは思いながら見ていたけど、それが特化しすぎて自分でその場まで行って買う楽しみがなくなるのはやだなぁ と。
本とかネット書店だけになると一気に読まなくなる気がする。
本屋に行ってタイトルで選んで目次をみて買うかどうかを決めるタイプだから。

コメンテーターの人も言ってたけど、これが欲しい!っていう時にはアマゾンとかは便利だけどね。







閑話休題

芸術祭に展示されているものの中で、リアルな生活にすぐに入り込むものとしてゲームとか映画とかの受賞作がある。
アニメでサマーウォーズが受賞されていたけど、実際に映画館に見に行った作品がそういう風に受賞されているとなんとなくうれしいw
サマーウォーズは面白かったなぁ

ゲームでナルトのゲームが受賞されていたけど、あれ面白そう!
ってかあのゲーム凄い!
なんか本当にアニメで見ていたものを自分で動かす!というレベルにゲームがなっている。
ドラゴンボールのゲームとかもあるけど、あれも面白そうだし。

映画といえば、東京マグニチュードは見た事ないんだけど今度見てみようっと。








 そんな感じで、メディア芸術祭を後にして新宿へ。
ハンズに言って耳かきとエコ加湿のミスティガーデンを購入。
昼ねする時のために、机に前かがみで寝るようの枕を買いにいったんだけど売ってなかった。

そしておなかが減ったのでから揚げを食べに行く



「海峡」っていうカフェ&居酒屋。
ここの伝説から揚げ(390円)が凄いのさ!
から揚げだけでなく、他の料理も大きめでかなり安価で腹いっぱいになれる。


飲みに言っても大体おなかいっぱいになるまで食べて飲めないタイプ。
焼肉とかに行って、お酒と肉ですます事が出来ない。 
必ずご飯が必要。  

コメ最高











最近体調やらなんやかんだで中々進まない石壁。
やっと一面が終了!
残り五面・・・  


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<万里の登り方 | メイン | 岡田斗司夫【世界征服は可能か?】を読んで・・・>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/925-6e083c3e
| メイン |