ベノムの噂  苦手なベノム
- 2010/01/20(Wed) -
 ベノムの逆襲が導入されていらい、色々と「攻略法じゃね?」みたいな噂が出回った。
こういった特殊スペックが出た時はいつもの事。 そして何かしら今まであったのも事実。

じゃあ今回もあるだろ! と。






 導入当初一番話題になったのが通常時右打ち攻略法(?)
右のスルーでも変動するから、左打ちした時の釘調整が1K20回だとしても右打ちした時の釘調整が1K30回回れば右打ち攻略法の完成!
だけど、それは釘の調整次第だから・・・   攻略法というか調整ミス。

だけど、それを警戒しすぎて右のスルーを締めると大当たり中のスルー通過が渋くなって大当たり中がかなりストレスある展開に!
1セット20回の大当たりだから、1回1回がスタートを通過した玉(つまりスルー通過)で当たりの契機となる。
保留がなければ次の大当たりがこない!

右をあまりきつい釘調整だと、魅力が味わえないので上手く調整して欲しいところです。





 大当たり中の止め打ちについて。
これは攻略法っていうか、一般電役機にはつきものなんだけどね。
っていうか、一般電役だけじゃなくてほとんどのパチンコであるんだけどね。
スロットの小役狙いとかリプレイハズシとかと同じで。

某掲示板やp世界の掲示板にも書かれてるけど、○発打ち出して○発止めるとちょうどいい、とか。
ま、ちょっと打てば気づくレベルですので。

でも、これって計算すると馬鹿には出来ないくらい節約できるんだよね。
例えば1回の当たりで2発無駄打ちを回避するとする。

ベノムだと一日普通に当たって打ち切ると500回とか当たりが取れる。
つまり1000発の無駄打ちを回避。 等価で4000円。









でもね、結局まともに当たらないと打ち切れないんだよね。

初当たりが4回で最高連荘が50連。
いまだに平均連荘に届いたことがないw

前回と同じ台は少しよりを悪くなっていた。
違う台で実践。 一番よりが良さそうでヘソ回りも前打った台と同じ感じ。

最初の10Kで1Kあたり24回!
でも次の10Kが1Kあたり14回!?
どっちが本物?

その間にとなりの台は160連、後ろの台は270連とかしているのを見て「今日こそ俺も連荘だ!」と思っていたんだが・・・

なんか当たると連荘する気がしない・・・

こういう系は苦手なのかな?  
一発○○%じゃなくて、毎Gの積み重ねで理論値○○%ってなんかあったっけ?



あ、緑ドンとかか・・・    苦手なタイプなんだな・・・


収支ー20K(ベノムやめてクラシックジャグラーで6Kだけ取り戻した)






第一の難関の石壁作りがスタート!
石壁の素材(写真の右側)をまずは細かく切断し(写真の左側)それを一枚一枚貼り付けていく。
これすげぇ 大変・・・




ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ベノムの逆襲

 460  39連
  22  44連
 188  50連
 164  34連
 209 のまれやめ
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | パチ実践日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<掘り出し映像発見! | メイン | パチンコの新台は色々凄いなぁ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/899-d4186e06
| メイン |