餃子の猛攻
- 2009/11/25(Wed) -



 高尾山から帰ってきて、即寝してしまう。
なんだかんだで疲れたわぁ

帰ってきて18時くらいから次の日の6時まで寝続ける。
起きてその日をどうしようか、と考える。

全国パチンコパチスロファン感謝デイという事もあり、どこのホールもイベントやってるけど正直期待は出来ない。

夕方から用事があるし雨も降っているので、ちょっと遠くへ打ちに行く事にした。








そしてお昼ごろ。
打っている青ドン極が設定1だなぁ と決断・・・
ベル確率に引っ張られてしまった。

ホールを移動し、餃子の王将を打ちに行く! 
ほんとうはこっちのホールが本命だったんだけど、ちょっと欲だしちゃったw

前に行っていたホールだが、相変わらず客がいな・・・   あー ちょっとだけ客増えてきたかも。

それでも餃子の王将は空き台となっていた。




ショールームで打った時に感じた不安。
これって通常時きついだろうなぁ と。

一発台のような感覚で! とは行っても、そうは思えない要素がたくさんあると感じる。

まず、役物入賞するまで厳しいわりには役物入賞してから役物ないではじかれる玉がかなりある。
そして役物を通過してからも1/23でのデジタル抽選。

どこも一発台と感じるような一玉のアツさの凝縮が薄いんだよね



ちなみに本当の一発台っていうのを打っていない人間のイメージですw
カイジの沼が一発台の姿だと思っていますからw



ま、ゴト対策や攻略法対策のために餃子の王将のバランスが一番良いのはわかってはいるんですが。
これがデジタル1/8とかで出玉1000とかになるともっと”楽しさ”という点は向上するかも。
だけど、餃子の王将のスペック(当たり一回3000玉)っていうのが打ち手としては魅力になるかも。

一般的に全ての人には受け入れられないかもしれない。

だがそれが良い!








やっぱこれ当たると面白いわぁ

等価ボーダーが1Kあたりデジタル1,5回(くらいだったっけ?)だから、現金投資の時に不遇にあたると物凄い投資したように感じるし、実際に投資がかかる場合もあるけど、一度当たってしまう楽な展開を得れたので十分楽しめた。

ってか、デジタルが1/5くらいであたり続けたw

保留抽選のおかわりチャンスでは一度も当たらなかったので一撃6000発は体験できなかったけど、通常に戻って速攻であたり続けたのでとっても面白い展開だった。

リーチが1/2くらいでかかるので本当はうざいんだろうけど、すぐに当たるからそこのストレスも感じなかったしね。



そして、久々の確率無視の引き強!
驚愕の2万発オーバー!!



まじでうれしいわぁ  余計だった青ドンの負債を取り戻し、久々の快勝!!


夕方には引き上げて、地元で小学校からの友人達と久々に集まって飲み会!


そんな3連休の二日目。


スロブログRankingへ応援もよろしくお願いします!

気が向いた人はもう一つのブログ「ぼくのしゅくだい」の方も読んでやってください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | パチ実践日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<導かれるように進んだ先に・・・ | メイン | ミシェラン三ツ星に行ってみた>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/860-c97eac62
| メイン |