理由ははっきりとはしないがそこには何かがあるのだろう
- 2008/11/22(Sat) -


新生銀行が2007年5月9日に発表した07年3月期決算によると、最終損益(連結ベース)は609億円の赤字だった。経営破綻した旧日本長期信用銀行を引き継いで2000年3月に発足して以来、赤字に転落したのは初めて。貸金業法の改正に伴い、資産計上していた信販子会社アプラスの「のれん代」を減損処理したことが主因で、持分法適用子会社の消費者金融シンキも足を引っ張ったという。シンキを含めた減損処理に伴う特別損失は1,041億円になった。買収したノンバンクをテコに個人向け事業に注力する戦略が、過払いや灰色金利の撤廃問題で貸金業の規制が強化されたために、つまずきとなった。



ライブドアニュースから引用


 新生銀行をメインに利用しています。

会社で「おれ新生銀行だけど大丈夫かなぁ」と言ったら「うちらみたいな低所得者は心配しなくても大丈夫だよ」と言われました・・・






 最近、昼飯は弁当屋の弁当ではなく飲み屋のランチを食べに行っています。
ずっと弁当屋がメインだったんですけど、もう嫌気がさしまして・・・

有名なチェーン店の弁当屋なんですけど、味が変わってあっていうか調理法が変わったっていうか。
安定感がないっていうか・・・

場所柄か日本人以外の方が働いている飲食店が多いんですけど、そういったお店は接客だったり料理の安定感だったりがない店が多すぎる!
昔飲食店をやっていた時に、中国人や韓国人と一緒に働いていたんですけど、決して彼らが仕事が出来ないわけではなく、とても働く人やかしこい人もいるんですけど・・・

自分の経験ですけど、言葉がわからない人ほどそのままわからないままこなしてしまう人が多かったんですよね。
弁当屋も「これ味見したのか? 絶対に食えるような味じゃないぞ!」みたいなのもあったりしまして・・・





そのお店に限ったことではないんですけど、接客だったりサービスだったりが全くなっていないような飲食店が多い地域。
飲食店が多いんですけど、ほんとまともなお店がないんですよね。






で、行き着いたお店が夜は居酒屋をやっているお店のランチ。
一日2メニューの定食は共に1コインの500円で、ご飯・味噌汁・卵・ノリはおかわりし放題!

決しておいしい!というわけではないんですけど、雰囲気がとても良いお店。
おかわり自由のメニューがうれしいしね。

店員さんはいかにも「定食屋のおばちゃん」って感じの人が数人なんですが、なんとなく足が向くお店。
店に入った時に「ようこそいらっしゃいませ」と元気のいい声も原因か?
毎回読んでいるパチンコ業界ウォッチャーブログさんの内容でもあるが色々な形のサービスでお客が行くかどうかを決定付けるような要因がある。

メニューは似たり寄ったりの毎日だけど、当分はこの店にお昼を食べに行くだろう。










思いついたことをただ綴ったんですが・・・   週末ですからねw

明日、っていうかもう今日だけどぎろっぽん(六本木)に「ウルトラマン・ザ・スロット」を見に行って、六本木でランチして、夜は刺身が食いたいなぁ と連休初日を計画中w


スロブログRankingへ
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ウルトラマン・ザ・ショー | メイン | 忘れられつつあるが・・・>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/612-de588d39
| メイン |