オハ1000的な感じ・・・
- 2008/10/21(Tue) -
20081019225248




 ずっと気にはなっていた。

 だけどその機会はなかった。

 しかし2つの事柄が偶然にも重なった。

 ひとつはこの言葉を見た事。  その言葉とは


『釘良しクセ悪台」よりも「釘悪しクセ良し台」の方が断然回ります。』


なんてワクワクする言葉なんだw

これは、ポップカルチャーを最近お気に入りで打っているびーえむさんの言葉。
俄然興味が沸いた。 おれも打ちたい!と。

そんな時、最近メール会員にだけなってまだ打ちにはいっていな店の新台入れ替えでなんとポップカルチャーが導入!!

これは神が「打っていいよー」と言っているようなものだろうw








 次の休みが待ち遠しい、そう思いながら平日を過ごしていたw
そしてゆっくりと打ちに行ける休日の日! いざ勝負だ!!

まず、「クセ」と言っても打った事がないのでどれが『良い』でどれが『悪い』のかの判断をつけるために数台を渡り歩く事にした。
ざっくり経験して、この台は悪くないかな、という台に落ち着いて打ってみる!


そしてやってきたポップカルチャーの初めての当たりは647回転!!!











 まあ、普通だと思うでしょ?
でもね、この台の当たり確率はミドルスペックなので1/176,5 
つまり約4倍はまり。

まあね、ここまでならよくある事でそこまで気にしないさ。
4倍ハマリって言っても、フルスペックだと1/1600とかだけど最近は普通にハマッたりする時代だしね。



だけどね・・・    このポップカルチャーってね

等価のボーダーは1K当たり8,6回なのよね・・・







 この日打っている店は等価の店で、現金投資の時点で1K当たり13回回ったのでがんばりましたが、いきなり50K投資かよ!!
これがグレートポッカルと言われる所以かw




でもね、この初当たりが20連!!    さすが確変90%!!



時々潜伏確変になるんだけど、セグのパターンだけは覚えて見ていたんだけど、確実に全てのセグが判断出来ないっぽいから一撃だかどうだかは微妙なんだけど、とりあえず時短を抜けずに20回続いた!

ほとんどが4Rなんだけど、とりあえず当たりが早い!
気持ちいい当たり方をするポッカル連荘w









 その後、早い段階で2回ほど当たる。
とりあえず投資分は取り戻した感じになったんだけど。

途中からあまりにも回らなくなるポッカル君。
ストロークが定まらなくなったり、っていうのもあったんだけどあまりにも回らない時間がながすぎたので不安とストレスでやめた。

役物を必ず経由してスタートする、というこの機種の最大の魅力も、時には苦しさを生む。
それが魅力だったりするんですがw



 初打ちの感想としては、中々打ち応えのあるポッカル。
ただ打っているだけではなく、ストロークを普通の台よりもかなり気にしなくてはならないし、止め打ちもしっかりした方が役物内での玉突きを防げる。

お店の扱いとしては、中々優遇される事が少ないだろうけど・・・    また打ちたいなぁ
設置がもっともっと伸びればいいのになぁ    まあ伸びないだろうけど





なんとかもう一度リベンジしよう!!   と思いながらー20K以上の負債を抱えて帰宅・・・



地味に参加中のスロブログRanking
 ポップカルチャー

 647  +20回(内16R2回)
  81  +5回
  54  +3回(内16R1回)
 373やめ 6429発流し
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | パチ実践日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<すげぇ | メイン | STOP!子供の車内放置>>
コメント
--

 ポッカルの魅力に取り付かれると大変ですよ。笑
いろんな部分で、打ち手の技量が問われるので、
最近の台には無い魅力があります。
大当たり中のヤクモノ止め打ちと、アタッカー止め打ち
併用でやってみてください。 出玉だいぶ違いますよ。^^
2008/10/21 23:52  | URL | びーえむ #z8Ev11P6[ 編集] |  ▲ top

--
びーえむさん> やることいっぱいあるなぁ って打ちながらかなり感じましたw
でも魅力に取り付かれる前に打てる店が・・・ 
また機会を見つけて魅力に引き込まれに行ってきますw
2008/10/22 23:26  | URL | イプシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/592-ab678afe
| メイン |