どこよりも最高のわが部屋
- 2008/03/21(Fri) -
20080316185858



 我が家に仲間入りした「クランキーコンドル」

これで部屋には三台のスロット台が!!  シアワセナリ





 ゆつさんの協力もあり、美品のクランキーコンドルが手に入った。
美品と言っても、もう10年近く前のものなだけにそれなりには汚い。
でもそれはコンドルが歩んできた歴史の証ともなる汚さだ!と勝手に思っている。

ちなみにコンドルに付ける「コイン不要機」はないっぽい。
打った事ある人ならわかると思うけど、ARUZEではなくユニバーサル筐体で、コイン補給をする時はドアブロックをあけてリール下にコインを入れるのではなく、上パネルを開けてそこからコインを落下させるという旧筐体。

MAXBETボタンは付いてなく、3枚掛けするにはBETボタンを毎回3回叩かなければならない。

ちなみに、どこか壊れてしまうとその部分を交換する事が出来ない。 部品が手に入らないから。

骨董品か?



それゆえ、コンドルを購入する事にはかなり迷いがあった。
少し前には大量にあったコンドルだけど、打ち込まれている機種なだけに汚い。
そんな事思っていたらあれよあれよという間に品薄に。
残っていたとしても汚いし、コイン不要機は付かないし、で。

でも欲しかった。 それはこいつが今の人生に導いた張本人だから!








 10年近く前。
スロットを知らなかった俺が初めて打った機種はクランキーコンテスト。
そしてそれから毎日のように打ち出したHANABI。
そして出会った運命の台クランキーコンドル。

スロットを初めて遠征してまで打ちに行った機種
スロットにここまで没頭させた機種
スロットとともに人生を歩む原点となった機種

それを我が部屋に置いておきたい。 常に原点回帰が出来るように。





 部屋でスロット台を見つめてニヤニヤしている変態ここに光臨したりw

20080316185900


 いやー 夢のようですわー コンドルと共に生活をするなんてw





「天下布武」は和のタペストリーの前で威風堂々をその姿を誇示し

「タイムクロス」は横にイラストポスター、上にシャアザクを装備してアミューズメントを表現し

「クランキーコンドル」は部屋の貴重色の青の中心として存在感をもつ



 
( ̄ー ̄)ニヤリ フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン (⌒ー⌒) ニヤリ
°°-y( ̄。 ̄ )  ( ̄ー+ ̄)y-'~~~

地味に参加中のスロブログRanking
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<新世紀エヴァンイプオン 第一章 ~通常は突確で~ | メイン | 勝手に受け取ったバトン>>
コメント
-不要機-
コンドルに不要機、多分付けられますよ。
ちょっと割高ですが、

 ttp://www.h2.dion.ne.jp/~nagaonet/

 ここで買ってみてはどうでしょう?
2008/03/22 22:36  | URL | びーえむ #-[ 編集] |  ▲ top

-(*´Д`)=з クランキー -
チラチラ見え隠れしてたからまさかと 思ったら・・・

手に入った事が凄いッス
んじゃ それ こっちに届くの待ってますw

PS。元払いだよ
2008/03/23 01:15  | URL | お猿 #ZJmJft5I[ 編集] |  ▲ top

-良き時代にデビューした人は、スロットが好きですよね-
さくら散る・・
全画面で見る機会が余り無い自分のPCは
さくら散る・・
scrollbarが出たり消えたり・・
さくら散る・・
barが出た時はふわふわと右に左に移動して
さくら散る・・

また僕の寝場所が・・狭くなった・・
マジで天下布武とクラコンで夜通し遊びたい!
2008/03/23 03:27  | URL | 40acres #dFAVMnKc[ 編集] |  ▲ top

-レス-
びーえむさん> 不要機付けられるんですね!!

いざ家に置いてみると、メダルで遊技するのもいいなぁ と思い出してしまいますw
ちょっと熟考してみます!



お猿さん> やっと手に入った!という感じですよw
だから絶対に手放しません!!
100万円なら譲りますよwww



旦那> この桜吹雪重いですね^^;
ちょっと消去しときますw
夜通しはかなりうるさいので勘弁してくださいw
昼間のみ営業です!!
旦那の寝場所はこれでもか!というくらい余ってますから大丈夫ですよw
2008/03/24 00:54  | URL | イプシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/503-3a183874
| メイン |