FC2ブログ
しのけんと安田一彦
- 2007/03/07(Wed) -
 スロット雑誌やパチンコ雑誌。 読んでます?

 それを選ぶ際の基準って何ですか?



スロブログRanking  ← 応援よろしくお願いします








 自分の場合は、書いてある事の信頼性はもちろんの事なんだけど、最近はスロ雑誌で言えば「リーチ目表」とかはなくて「プログラム解析表」とかだからそんなに信頼度っていう点では差はないんだろうな、と思ってます(一部の雑誌にはこれはあてはまらないけど)

だからそれ以外の点で選んでます。

それが在籍しているライター


まあ何度も書いてはいるんだけど、スロット雑誌では「しのけん」がいるスロマガを。
パチンコ雑誌では「安田一彦プロ」がいる必勝ガイドを。

しのけんに関しては、もう何度も行ってるけど「綺麗な文章」とスロットに対する接し方を尊敬
安田プロに関しては、書いている文章に純粋に惹かれる。
両者ともにこういった文章を書きたいなぁっていう憧れを持ちつつスロやパチに対する接し方に対して尊敬ですわ。






 つい先日発売されたパチンコ必勝ガイドの安田プロのコラムで「フォーム」に関する事が書かれていた。
自分で前に書いた時は「スタイル」と表現したものだけど、要するに「立ち回りの自己基準」についての事。

専業の時はこういった偉人の人達のパチに対する接し方を見て、それを真似できいるように勉強していたものだ。
本当の専業(まあライターなんだけどね)の人達の行動っていうのは、それ自身が「立ち回り」の勉強になるからね。
どれだけ勝ち続けるためにやる事をやっているか、を「見る」事が大事だと個人的には重要視している。


今回の「フォーム」のコラムの中で阿佐田哲也の言葉がいくつか紹介されていた。  とてもいい言葉だった。




とりあえず「フォームを作れ」っていうのは阿佐田哲也の言葉らしい。

その他に「プロは不可能な全勝を目指さず、4勝6敗、いや1勝9敗でもトータルでかつ形を模索している」という意味合いの言葉があるらしい。

「常に同額をベタに貼る勝負をしていたのでは、渋い日の負けがトータルを圧迫する。
「ぱちんこはその日その日が勝負」そんな意識の人もいるだろうけど、最初から長い目で勝敗を見る事。」



そしてフォームの話に戻って、「勝っている人はこういう意識はたいてい持っている。
例えば勝負ライン決め。日当だとか千円何回転以下は打たないっていう具合。
実際、いつも一定以上のレベルの台を打っていると、それ以下は体が勝手に拒否してしまう。これは体にフォームが染み込んだ証なんだよな。」






フォームに関してこのコラムで色々と安田プロの考えが書かれていた。
どれも本当に「勝ちたい」と思う人にとっては重要な事柄ばかりだ。

抜粋してここには書いたので、若干話が飛び飛びで伝わらないかもしてないけど、もし「読みたい」と思った人は実際に必勝ガイドを買ったほうがいいと思う。

雑誌を買うだけで「勝ちの先行投資」になるから安いものだ。






 「技術は負けを抑えるためにしか使えない」


これも阿佐田哲也の言葉らしい。
確率という不安定要素が運命を握るもの。 事にギャンブルと称されるものに関しては必ずしも「勝者」が毎回勝つわけではない。
本当の「勝者」とは「負けないためにする」事を最大限に活かす。
それはスロットで言えば「技術介入」だったり、「店回り」だったりする。


決してスロットやパチンコだけに使える言葉ではないと思う。
最悪の自体を抑えるため、そしていつでも最高を求める事が出来る準備を整える。
こう自分に言い聞かせるためにこの言葉は自分の中にしまっておこう!!



スロブログRankingを見てみる?  
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | 妄想・作文 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<まあまってくりくり | メイン | ~記憶~>>
コメント
-んー・・-
なんでも、真摯に取り組んでる人の言葉は深いなー。

と、シミジミ。

パチスロ雑誌って読んだことがないんです。
今度、買ってみよー。

2007/03/07 03:10  | URL | B.B. #90LdKUd6[ 編集] |  ▲ top

--
安田さん、俺も好きです!
もう7年くらい読んでますよ、安田さんのコラム!
すごい好感がもてるし、尊敬できるんですよね!気取ってなくていいです!

おっとこまえ西の日記もおもろくないですか?笑えるって、意味でね。
2007/03/07 08:37  | URL | けい #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
なるほど・・・メモメモっと。
染みるね染みる。あ~染みるw

雑誌買わなくなっちゃいました。
だから新台の特性なんにもわかんないw
やっぱ何事も勉強だな。ウン。
2007/03/07 09:44  | URL | ノーマン ベイツ #-[ 編集] |  ▲ top

-ついでに-
私の「業は防具」も入れて下さい(;`・ω・´)
2007/03/07 21:03  | URL | 40acres #dFAVMnKc[ 編集] |  ▲ top

--
買う動機としてライターは重要ですよね~。
解析はネットでも手に入るし…。
でも最近は雑誌買わなくなってしまいましたが(^_^;)

「出す方の玉は自分でコントロールできないけど
入れる玉はコントロールできる。」
って前に何かで読みました。
自分にも言い聞かせないと!!
2007/03/07 21:27  | URL | 一尺玉 #-[ 編集] |  ▲ top

-雑誌かぁ・・・-
買わなくなりましたねぇ。
もはやネットで情報は取れるんで、コンビニで立ち読みする感じですよねぇ。

カワサキカオリを除いて。

はい、カワサキカオリの載ってる雑誌は買いませんが、カワサキカオリの単行本は買ってます。
だって、絆だから・・・
2007/03/07 23:43  | URL | かわきち #7pDEpI3.[ 編集] |  ▲ top

-昔は・・・-
スロガイ読んでました。
読み始めたキッカケは・・・なんなんでしょう?
なんとなく読んでました。
何年か読み続けたので、肌にはあっていたと思います。

阿佐田哲也の言葉は身にしますね~
哲也を全巻読み返したくなりました。
2007/03/08 01:43  | URL | セクコマ #LmMdU2V.[ 編集] |  ▲ top

-遅くなりました。-
B.B.さん> 面白い文章が書ける事は実力がある証拠。そんな文章を書ける人は尊敬です もちろんびーたんを含めてね!
スロ雑誌ではなくパチ雑誌を買うのが実用的では? 




K君>マガジンの方はどちらかというと面白いのが多い気がするw
安田さんはほんと素晴らしいね!7年ってかなり読んでるね!




ベイツさん>最近は新台のペースが半端ないですからね!雑誌を読んでいてもついていけなかったりしますけどねw
勉強でなくても暇つぶしに読むのもいいですよw




40acresさん> まあ同じ事ですよねw 
やっぱりしっかりした考え方をしている人達っていうのはどこかしら似た考え方になるんですよね。
旦那の「業は防具」がそのうち歴史に残る言葉になることを願います!




一尺玉さん> そう、ネットが繁栄しちゃってるから雑誌の有用性っていうのはかなり下がってるんですよね。 だからこそ読む理由がライターに特化したりする。
パチの技術っていうのはみんながやっていないだけにやる価値はある、と思っていつも心がけている次第であります。




かわきちさん> 絆かぁ   いい言葉だw




セクコマさん> 哲也を全巻読み直したい!と自分も思いましたw
でも今はシャーマンキングを読み直しているんですよね。といっても満喫に行くのが月に一回あるかないか、しかも飲んでぐでんぐでんになった状態でしか行かないので全く読み進みませんけどねw
2007/03/11 18:04  | URL | イプシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/318-f13ea9a2
| メイン |