FC2ブログ
提案営業 for 山佐様
- 2018/04/19(Thu) -


ちょっと間があきましたが、どうしてもこの内容を書きたかったので時間ができるまで待っていました。

ツイッターでもつぶやいたけど、『カンフーレディ・テトラ』の出来がひどすぎる!(個人的感想)

たまたま夕方にホール周りをしている時に、6の確率をぶっちぎっている台を見つけて打ってみた事があり、その後もずっと6の確率をぶっちぎって当たってくれたので色々な当たり方を体験できたんですよ。
一言でいうと「つまらん」という内容だった。
RTのループが、したとしても7Gしかないとかは別にいいとして、テトラの使い方なんすよ。

なんか違うんだよなぁ と思って家の大江戸桜吹雪を打ってみて確認した。


カンフーレディ・テトラのゲーム性って面白いとは思うのよ。
ただ、テトラの使い方が違うんじゃないかと。

ゲームの流れっていうのを1Gごとでまとめると

<メインの流れ>
ハズレ⇒成立G(チャンス目)⇒ボーナス間状態

<テトラの流れ>
無演出⇒無演出⇒テトラ始動でチャンス演出開始⇒テトラ始動で当落演出

おかしいなぁ って思うでしょ。 1Gずれてるのよ。
成立Gで何も起きないことが多々あって、次のGでやっとテトラが始動。
基本的に巻物が止まって、次のGにテトラ始動して当落演出。
でもさ、その時にはすでにリール停止目で当たっているかどうかとかわかっちゃってるのよね。
だからテトラの動作をスルーしつつ打つような感じになっちゃう。

このメインのシステム自体は面白くなると思うのよ。
大江戸桜吹雪もそうだったんだけど、成立ゲームにリーチ目が出ない機種ってあったからさ。
チャンス目成立G(当落含む)でテトラがチャンス予告を発生させる事で次のレバーに力が入るわけだから。
単純に、テトラの動きを分類化すると
・順回転 小役示唆
・順回転 チャンス示唆
・順回転 強チャンス示唆
・逆回転 小役示唆
・逆回転 チャンス示唆
・逆回転 強チャンス示唆
ってなり、急に逆回転とかして何が止まるのっていう楽しみをもちつつ、チャンス目で強チャンス示唆が止まった後の次レバーで強テトラ始動とかしたら「どこ狙おうかなぁ」というワクワク感。
それが1Gずれる事によって、正解がわかったクイズみたいになってしまっているのよ。

その頻度が低すぎる。
何回かはそういう流れにもなったけど、ほとんどの当選時の動作がそうなっていないから、なんとなく当たってましたー みたいな。
リーチ目機ならいいけど、違うでしょ。

他にも、チャンス目の時に打ち抜きチーパオが止まるのはいいとしても、『リ・チェ・リ』のようにリーチ目間違いなし!みたいなのは止めちゃダメ、とかもあるけど、それ以上にテトラをつけたならやるべきことが出来ていない!
テトラの図柄が小さすぎてアラベスクみたいな綺麗さがないっていう事もあるし。

これさ、昔のテトラとかの台を打ったことない人が作ってるでしょ?

不安です。 この後のコングダムが不安です。

僕、作りましょうか? こういうの得意だから面白くできますよ?
連絡お待ちしてます。 山佐様。

ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | スロ実践日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<届け!永久機関 | メイン | 4月10日のつぶやき>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/1635-7cb0a3bd
| メイン |