タイガーマスク3の詳細仕様
- 2016/11/18(Fri) -



<ゲームの流れと仕組み>

【1】電源ON(厳密にはRAMクリア)後、特図の確率は低(1/6.972)になっており、ヘソ(特1始動口)に球が入賞する度に大当り抽選が行われます。

【2】この確率ですから直ぐに当るわけですが、1/6.972を引いた後は、殆どの場合、確率1/1の高確・非時短へ移行します。

【3】これ以降は、液晶上で図柄が変動停止する度に、内部的には当りが発生し、ヘソ直下のベロ式の大入賞口がショート開放を行います。

【4】その後、1/256の時短図柄大当りを引き当てると、
液晶上で図柄が揃う事になります。

【5】ここで引き当てた大当り図柄が「高確・時短図柄大当り」の場合は、タイガーRUSH突入となり、
確変割合(64230/65000 ≒ 98.8%)で
RUSH(右打ち状態)が継続します。

【6】また、ここで引き当てた大当り図柄が「低確・時短図柄大当り(1回時短)」の場合は、右打ち後、電チュー(特2始動口)に入賞した1個目の抽選で、見事 1/6.972 に当選した場合のみ、タイガーRUSH突入となります。
(特2保留は存在しませんのでチャンスは1回のみです)

尚、この当選時の大当り図柄が1.2%しかない「低確・図柄大当り」だった場合は、おそらく無敵ゾーンに突入すると思われます。

【7】タイガーRUSH突入後は、98.8%の確率で「高確・時短図柄大当り」を引き続け、RUSHが継続する事となりますが、残り1.2%の「低確・図柄大当り」を引いた場合、
大半は「低確・非時短(通常状態)」に転落しますが、
ザックリ言って1/100で「低確・時短(無敵ゾーン)」へと移行します。

この「低確・時短」は、【6】の1回時短とは異なり、おそらく100回時短と思われます。

この状態での特2の変動時間は、【6】での1回時短の時の2倍に延長され、1回の特2の変動の間に、電チューがおよそ6回開放する事になります。

【8】無敵ゾーンとは「低確・時短」であり、大当り確率は1/6.972 になっており、この抽選に外れる確率
(6.972-1)/6.972≒85.66% が
無敵ゾーンの継続率となるわけですが、
『無敵ゾーンからは通常状態には転落しない』との記載がある事から、この状態で、「低確・図柄大当り」を引いた場合は、「低確・非時短(通常状態)」に転落するのではなく、無敵ゾーン継続になると思われます。

従って、無敵ゾーンの継続率は、上記85.66%に、
(1/6.972)×(1.2/100)=0.17% を加算した値である 85.83% になると思われます。

以上がゲームの基本的な流れとなります。


引用元:http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1479048371/

機種名にもあるように、ONLYONEだから同様のスペックが発売される事がない=保通で「今回だけだからな」って言われて通されたのかなぁ って妄想できる仕様。

ってか、よくわからんのだけど、これって特図じゃなくて普図だからこの連荘率でもOKって事なの?
あと総量規制ってどうなってるの?

だれか教えて下さいw


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<合法です | メイン | 移動手段>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/1553-e855116c
| メイン |