10 11 南国育ち
- 2006/06/18(Sun) -
世間は連休だっていうのにお店はいっぱい稼ぎたいらしく強いイベントを何故かここにぶつけてくるんですよね~


それが、何回か参加している猪木に6が入ったり、朝の入場抽選したり、全6があったりするやつです。

前回は、狙い機種があったにも関わらず入場抽選での順番が良くはなかったので第4希望くらいだったジャグラーガールが全6というラッキーだったものの、結局は抽選番号次第だな、っていうのを実感したんで今回は特にこれといった狙いもなく、抽選が終わってから考えよう、っていうお気軽さw
まあ10~20番くらいがいいなぁ~(120人中です)



さあ抽選!! いったい何番かな~?














ナンバー1キターーーーーー!! ””8(^∇^8)(8^∇^)8””シャカシャカ♪







とはしゃいでいたらKMさんに「はしゃぎすぎてイタイ子みたいだ」 って言われちゃいましたけどね( ̄ー ̄+



でもどうしよう。 何に座ろうかな。 とりあえず選び放題だしな。

とかる~く考えた結果、全6機種は予想出来ないし、設置台数の少ないもので設定わかりやすいものにしよう! って結論。 って事は・・・





さあ南国育ちの登場です!!

お店に1番に入り、悠々と歩きながらどれにしようか台選択。
前に6を使った時も、前日か前々日にストック消して履歴でバケ比率の多い台が6だった経験を活かし台選択。 
あとは6である事を祈るのみです。


抽選1番引いて、選んだ台が設定6だったらヒーロー的存在だな、とか思いつつスタート!!



初当たりが早いのに越した事はないんですが、周りの方が早いのも南国の場合はかなり重要な推測要素になるのでチェックしてると・・・
自分以外の台はみ~んな朝一発目は単発! 

んで自分はびり。 だって~ いきなり800オーバーで、しかも宵越し天井のようなとこまで当たらんのです;;



にわかに南国のシマで打っている人達が迷い中。
いったいどれが6なんでしょう?





そして自分の2回目の初当たりまでには、全部で5台の南国は

2連単の台が2台
3連単の台が1台
3連目に連荘するも5連オーバーの台が1台 

って事は自分の台がここで3連とかすれば確定濃厚!?








で、蝶々が飛ばず・・・・

周りの人も自分の挙動を見てまた回し始める・・・








キュイーン



なんとこの場面でボーナス後1G蝶々降臨!!
かなりの驚きw
しかもこれが3連で静かに終了。  って事は周りの状況を含め6の可能性大!!

この後 単・単 と続くも周りの状況を見る限り自分の台があたりで間違いなし。
そして次が3連で確定と至るわけですが・・・










え~ 投資金額が6万円を越えました。。。

バケばっかりなのと初当たりが弱いため追加投資しっぱなしです><

でももう6と確信しているためにガシガシ勝負!!
でもこの初当たり弱くてバケに偏るっていうのは6で負けるパターンなんじゃないの?


結果は・・・・











7881G  ビック34回  バケ32回  初当たり33回(238,8)

こういう日にかぎり12時間営業ながらも
かなり綺麗な挙動の設定6でした!! やっぱりストックは消してたかな?


投資 63000 回収 150500  収支 +87500
 南国育ち

 846   RB
 513  3連(BB2 RB1)
  16   RB
 368   RB
 193  3連(RB3)
 375   RB
 662  3連(BB1 RB2)
 260   RB
  38  BB
  59  3連(BB2 RB1)
   9   RB
 285  3連(BB3)
  55  BB
  70  3連(BB1 RB2)
 128  3連(BB2 RB1)
 330   RB
 132  3連(BB1 RB2)
 249  BB
 389  3連(BB2 RB1)
 163  BB
 547  3連(BB2 RB1)
  23  RB
 338  3連(BB1 RB2)
 101   RB
  89  BB
  21  2連(BB1 RB1)
 430  3連(BB1 RB2)
 258   RB
 168  3連(BB3)
   5  BB
  29  3連(BB2 RB1)
  25  2連(BB1 RB1)
 268  BB
 369  3連(BB2 RB1)
   1 やめ   7525枚流
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 過去記事 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/147-dae55e59
| メイン |