ギネスの瞬間
- 2014/10/14(Tue) -


 連休初日、とある埼玉県でギネス記録達成の瞬間に立ち会ってきた!!

去年から行っている、鴻巣花火大会へ。
関東地方ではほとんどない、3尺玉の打ち上げと世界記録の4尺玉の打ち上げを去年からやっている!!

去年行ったときに、ちょっとした穴場を見つけたので観覧場所はほぼ安心。
交通手段も新宿or上野から電車乗り換えなしで行けるので楽チン。

いつもいっているような関東圏以外の花火大会とは違って、気楽にいけるけど世界一が見れるという喜びw



とりあえず、ぎりぎりにつけばいいやと思って鴻巣へJRで移動。
鴻巣駅につくと、駅は人だかり!!

ホームからエスカレーターで改札に向かうと、エスカレーターを上りきった所から人だかり。
もう1グループくらい来てたらエスカレーターでドミノ倒しが発生する事故が起きるくらいの危険があった。

鴻巣駅さん、来年からは頼みますよ!! まじで危ないから。




そして、打ち上げ場所に向かう。
結構駅から離れているので、歩いているうちに大会がはじまってしまうw

鴻巣花火大会は、自治体の人達が自主的に開催している大会で、全ての花火がスポンサーの協力の元に打ちあがる。
そのため、「次は○○○さん」というのと「○○がんばってください」みたいな一言コメントが全て呼び上げられる。
地域密着型花火大会。



テクテク歩いて去年と同じ場所に行くと、今年も穴場的な感じ。
さらにそこから少し奥に入っていくと、座って見れるスペースを発見!!

寒さに耐えながら、メインイベントの鳳凰乱舞を待つ(最終プログラム)


(↑3尺。 4尺は画面内に入りきらなかったw)

鳳凰乱舞は関東地方の花火大会では最大規模のプログラム。
尺玉300連発+3尺玉+4尺玉という豪華ラインアップ。

日本一川幅の場所だからこそ出来るプログラム。

動画で見たほういいよ

(3尺は2:05くらい 4尺は3:35くらい)


打ち上げている場所からすべて見渡せる場所から見ているので、打ちあがった瞬間からぐんぐんと上がっていく花火。
開いてからの伸びと開いた時の爆音と振動(距離あるから少し遅れて音が届く)は半端ない!!

4尺はきれいな形には開いていないけど、3尺は完璧な形だったね。

今年もこれで花火締め。 最後にいいもの見れました!
4尺はギネスに認定されたらしく、また来年も打ち上げてくれるのかな?

来年は、一眼レフを買って撮影したいです。
完璧に映せる場所を見つけたから、成功すれば綺麗に撮れる予感。


帰りは去年行ったトンカツ屋で時間をつぶしてからJRへ。
終了直後は駅が大混乱だったみたいだけど、1時間すれば余裕。座って帰れるし。

15両編成の高崎線のはける人数が凄いね!!


4尺の花火が見れるのは世界でも新潟の片貝と埼玉の鴻巣だけ。
また来年もいきまーす


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ひとやすみ ひとやすみ | メイン | なんなの、このホールは?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/1450-953aeaaf
| メイン |