FC2ブログ
2005 7 12 北斗
- 2006/06/10(Sat) -
 ~エピソード1~ 

 前半本日3台目に座ったこの台。 「う~ん、高確かな? 微妙だな?」と悩ませる演出ながらも小役がぽんぽんと取れ、高確にまで昇格。即ゲット!とまでは行かないまでもなんとかBBスタ~ト!!

そして、下スタートかい・・・

でもとりあえず小役がひっきりなしに出てくれるのであっさりと当たり^^
そして3回目の当たりを終了した時点で、上スタート1回、下スタート1回、下か中スタート1回とこの段階ではなんともいえない感じ。
しばらく打ってみていると、かなり強力な当たり方が!!
それは、おそらく低確にいたのにスイカAでモードジャンプ!BBゲット!
モードが低確か通常かは確実には見極めずらいのではっきりとは言えないけれど、前100G近くスイカやチャン目を引いておらず、多分下だろうな、って思ってたところでスイカAでアミバに「用意はいいか!」と言われちゃいました^^;
この台いいんじゃないの!?




 ~エピソード2~ 中盤

 いい当たり方をゲットして、終日勝負が見えてきたものの引っかかる事が一つ。それが「BB後高確スタート」あまりにも弱すぎ><
必ずしも見極められないのが北斗とわかっていても、「これはほぼ上スタートじゃない」っていうのが多すぎ。っていうか、「上スタートしたな」ってほぼ確実にいえるのが初当たり10回で1回。小役を1つか2つ取った後に「高確になった」っていうのが2回。

でも今日は「設定6」だけを考えるのではなく、「設定4,5」も視野に入れたイベント。そう考えると粘る価値はあり? 
それに前半の強い当たり方もあったし、小役も出てるし。

ん?小役確率がおかしくなってきたぞ? 一気に収束?
 ま、まあなんか通常時にもちょくちょく高確まであがる事があるし、とりあえず「粘る価値」がある事は確かかな^^;




 ~エピソード3~  終盤

 夕方すぎになって、ほぼだめな雰囲気が・・・
やっぱり高確スタートは全く見えず、小役も取れなくなってきている・・・

そして1回めの「パネル別」発表。どうやら予想の「オールモードパネル」ではなく、「設定6パネル」だった事が判明。
この時点で「設定6 OR 1」という考え方になると自分の台は・・・

「おまえはいったい何なんだ?」 と心の中で台に問いかける。

「ふぉ~ふぉ~」(大オーラ)

なぜか、この時間帯になって急に「高確スタート」するようになってきたw
次の発表・確認までは1時間半。
出来れば「粘ってはっきりさせたいものだよ」 と台に問いかける。

「ふぉ~ふぉ~」(大オーラ)

そっか、粘れってかw
発表まであと30分を切った時、立て続けに当たりだし、もしかして? これって「自信が確信に変わりました」系?

発表は「設定6」

「まじで?」 1日トータルで考えるとかなり見極めが難しい展開。

     ・・・・・ 設定確認中 ・・・・・

へ~、こんなんなっても6なんだ。 ってかわかりにくいって、こんな演出が素直に出てくれないんじゃ^^;
今更ながら北斗の恐ろしさを実感。

台の方は「自分は設定6ですよ」と今更ながらに猛アピール!もっとはやくアピールしろってんだw
そしてこのまま出続けてくれるかと思いきや・・・
最後の最後にまたはまり。 そして向かえた850G・・・

2チェゲット! 次ゲーム ベル揃いサイドランプ青!! 少しでもはまった分を取り返さねば!! と急いでいると、

32Gスルー!?           2チェ高確かい!! 

 投資 13000  回収 110500  収支 +97500
 370 緑  10
 115 緑  3
  29 白  16
 330 青  1
 108 白  4
 898 緑  9
 100 白  3
 323 黄  1
 290 白  1
 267 黄  3
 116 白  3
 164 青  3
 164 白  1
 832 黄  2
 425 白  8
 173 白  4
  67 白  1
  66 黄  9
 269 白  2
 165 白  2
  58 青  3
  98 青  6
  34 青  14
 183 黄  2
 910  やめ 
   5536枚流し 6689G  初当たり24回(1/278,7)  総BB回数112回(平均4,7)              
   小役合成取得100回時確率 (1/45)

関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | 過去記事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2005 7 8  スト2 | メイン | 2005 7 19  さくらさん>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/137-af0e7b2e
| メイン |