ワラ
- 2011/11/01(Tue) -

 「朝から番長打って夜は飲もう!」と気合をいれて学校の時の仲間達と約束をする。

が・・・






寝坊した!

いぷ「ほんとすいません」

Y「すでにこのホールで打つ意味あるのか!」


みんなで並んで打てるようにと、すいているであろうホールをピックアップして、いつもとは違う土地で集合したわけだけど、約束の時間に来たのが6人中2人のみというグダグダな集まり。

まじですいません。





おそるおそるホールへと向かう。  怒ってるんだろうなぁ・・・




しかし、そこで見た光景は予想外のものだった。

朝から来ている一名はキャプテンロバートで100連超えをしてまだ連チャン中!

「見つけたから打ってみた」と。  うらやましすぎる! おれもロバート打ちたい!!

しかし一台しかないロバート。 物欲しそうな目で近くの新台バンバンラッシュに座る。





ヘソが電チューになっている特殊な仕様のバンバンラッシュ。
これを買わないと番長が手にはいらない!という暴挙に出た機種でもあり、誰も期待をしていないようになってしまったバンバンラッシュw

でも、全国的に甘く出ているようだけど・・・  なんで?

その疑問は打っていて少しわかったような。
通常時から電ちゅーで保留が溜まる仕様なので、電チューをしめると殺人級に回らなくなってしまう!
それでなくても通常時まわすのは結構困難。 ボーダーも15くらいだし。

だから、通常時回転するように電チューはしめられず、そのせいもあって確変中もしっかりとスルー通過するようになってしまう。
その結果、出玉がかなり取れる!

もとスペックも甘めなのかな?




ま、当たってST入ったものの一度も当たる事なくスルーして5R分飲まれたから即やめですけどね。







だってさ 番長打ちに来たんだもんよ!

でも、ありえないほどの人気の番長。
満席はもちろんの事、自分以外にも番長を打ちたい人たちがウロウロと空き台を狙っている状況。
打っている人たちもどく気配がなく、ガンガン追加投資!

そう  追加投資。  全然出ていない・・・



しばらくして番長はあきらめる・・・  いや、自殺行為でしょ、これ。

パチコーナーを回っていると、意外と普通な釘のXファイルを発見!
しっかりと打ってみたかったんだよねぇ

しばらく打っていると、ぞくぞくと集まってくる遅刻組。
その中でも一人だけがXファイル勝負に乗ってくる! 二人並んでXファイル勝負!!


しかし不安が・・・・

おれに負けずとも劣らずヒキの弱いO君。

そうだよ。  僕たちがこんな一発台仕様の機種打っちゃダメなんだよ・・・



ヘソ当選1/25

左当選1/6

右当選1/25を5変動のみ。

それでやっとおとずれるRUSH! 96%ループ!



たどり着けない。  RUSHなんてたどり着けないよ・・・


まず1/6が乗り越えられない!

最初、勘違いをしていて1/8とかだと思っていたけど実は1/6だと知った。
えっ  だったらもっと当たってよくね?  と思った。

はじめて1/6を超えたのが1/25を22回超えたときだった・・・


そしてO君は1/22を15回当たっているが1/6を超えることは今のところない・・・




やっぱり僕たち、こういうの打っちゃダメなんだね・・・



しかし  引けぬ! 媚びぬ!  省みぬ!!




二人で1/25を50回当てた時だった。

二人で1/6を4回超えた時だった。

その時、今まで見た事がない演出が出たんだ。  


これは   これは行けるんじゃないか!?  そう思わせる演出だった。


やっと  やっと喚起の瞬間がやってくる。  そう思った。  二人とも思った。







それは僕の台だった。  来る。 キテル!  これはキテル!!!   こい!!!







きた!!  RUSHキター!!!


なんとか総投資を(かなり)取り戻せる一撃10000発をゲット!!

ぼくに降りてきた喚起の瞬間だったw

O君は結局当たらず敗退。  残念! 次がんばってねー





そうして僕は負けたにも関わらず、なんとなく勝った気分で実践を終了して飲み会へと向かったw

一人を除いてみんなマイナス収支。 僕を除いて激しくマイナス収支。

その日の飲み会はなぜかみんなよく食べていたw 

笑笑なのに。 一人5杯くらいしか飲んでないのに。 一人5K!!

食べすぎw

ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | パチ実践日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<他力本願 | メイン | 今年は闇収支決定的>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/1254-a937a1f8
| メイン |