スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
二日目は犬山城
- 2011/09/28(Wed) -
 二日目。
目的は「犬山城」と「明治村」。

日没までに二つを回らなくてはならないが、それぞれを移動するためには1時間弱。
さらに、名古屋からどちらに行くにしても1時間弱。

上手い具合に進行しなければ、それぞれ見きれない可能性あり!

となると、一番の目的でもある「犬山城」の時間を思う存分取って、残った時間で明治村に行くくらいの余裕を持ちたい!
写真もお昼くらいが一番綺麗だし。 しかもこの日も快晴の写真日和!!

よしっ! いざ犬山城へ!!







 地下鉄名古屋駅に向かい、そこから電車で一本で犬山駅か犬山遊園駅へ向かう。
どっちがいいのかな? と思いながら電車に乗っていると隣に座っているおじさんが話しかけてくるイベントが発生!

どうやら、定年を迎えてから話す事がとても好きになったらしく、マシンガントークが止まらないw
ずっと電車の中でおじさんがどこの駅で話すかとか、この辺は昔は金鉱だったんだよとか、たわいもない話をしながら、おじさんの目的駅へ着いてMTR終了(マシンガントークラッシュ)

話しながら、犬山駅で降りるか犬山遊園駅で降りるか聞いたら「犬山遊園のがいいよ」と言われたのでそちらで降りてみる。






すると、駅前には・・・   川!  

木曽川が広がりますw  城下町ない!

おじさん嘘ついたな。 城下町があるっていってたのに・・・




でも、大きな木曽川の畔を歩きながら城へと向かう。
駅からすぐに見える城。 それに向かって進む。 
それにしてもすげーとこにあるなぁ





1469年に建てられた犬山城は、天主のみが現存する国宝四城の中でも最古の城。

城に近づくと神社がたくさんあり、広場ではビール祭りをやっていて雰囲気が良い。

そうなんすよね、こういう風に街ぐるみで雰囲気があると国宝なんだなぁ っていう感じになる。
この感覚が観光に来たかいがあったなぁ っていう感じにもなるし気持ちも盛り上がる!


とりあえず、食べ物やに入って、味噌煮込みきしめんと鮎雑炊を食べる。
国宝の城の麓で食べる食事。 これ以上なき幸せw









 食欲も満たされ、いよいよ入城。

靴を抜いで正面から城に入ります。




松本城の時もそうだったけど、ありえない急階段を苦労しながら最上階を目指す。

最上階では一周ぐるりと回ることができ、360度パノラマの景色を堪能。
高所恐怖症の人には無理なくらい見晴らしがいいw

眼下に雄大な木曽川を望む面もあれば、市街地を伺う面もあり。

物凄い景観! 素晴らしい!




城自体はそれほど大きな天主ではないけど、建っている場所であったり周囲の自然であったりと、やっぱり国宝って凄いんだなぁ と思わせられた。

残りの彦根城と姫路城も素晴らしいんだろうなぁ  ワクワク








犬山城から犬山駅までは城下町のような道のりが続き、甲冑を着た人や黄門様がふつーに歩いているw

時々ビール祭りもやっているし、重要文化財になっている民家などがあったり、人がわんさかいる。

盛り上がってるねー!!  それにのって漬物味のソフトクリームを食べたけど漬物が苦手なおれにはちょっと無理だったw


そして、犬山城からバスで明治村へ!

明治村とは、全国各地にあった文化財などの歴史ある建物で、それらを移築・復元している野外博物館。
山の中にあって、たくさんの建造物が一つの村のように番地で分けられている。

とにかく広い!

着いた時には3時が過ぎていたけど、閉村時間が5時。 無理っす 全部見切れないっす。





食べ物も、明治のベストセラー小説「食道楽」をもとにした軽食がちょくちょく売っているのでとりあえず見つける限り食べて見ましたw
カレーパン美味し

でも半分くらしか見る事は出来ず。
一日かかります! また今度ゆっくり見に来る事を決めてあえなく閉村。


名古屋駅へ戻って、新幹線の時間まで居酒屋にいってまた手羽先と味噌カツを食べ、しめに旅の基本のカレーを食してから新幹線で帰宅。

写真を二日間で数十枚撮ったけれど、やっぱり松本城を越える写真は撮れなかった。
彦根城か姫路城は松本城を超えられるのか?
乞うご期待!



いやー それにしてもよく食べたわ

名古屋飯最高!

犬山城最高!

明治村最高!


充実できた旅でしたー  
歩きまくったので足が筋肉痛ぎみですがねw

ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キンカボ中ボーナス!! | メイン | 初日は名古屋城>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/1245-b9464ba5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。