秋田こまちに囲まれて ~大曲全国花火競技大会~ その2
- 2011/09/01(Thu) -
・・・大曲到着後・・・

席を確保し、散策へ。出店がでている場所を目指す。

8月の終わりの東北とはいえ、雲ひとつない快晴に恵まれ少し歩いただけでも汗だくに。
しかし、周りを取り囲む建物などはなく、少し風が吹いたり日陰に入ると一気に涼しさを感じる心地よい気候。

「今年は人手が少ない」「屋台が少ない」という言葉を聞きながら歩を進める。


人が少ないとはいえ、もともと4万人程度の人口の場所に70万人程度が集まる花火大会。
思えば、これほどの人が一日で集まる催しって日本では花火大会以外ないのでは?

有料席だと、目の前に屋台が並んでいるので食料の確保には困らないが、今年は田んぼに囲まれているためある程度の食料を確保しておく。
これからの時間、歩くことすら困難になるだろう、という予想から早々と観覧場所に戻り静かに昼花火を鑑賞。

いつもは太陽に向かって昼花火を見ているが、今年は太陽を背にして見ることが出来たのでより楽しめた。

打ち上げ場所も、予想通りの場所から打ちあがったので、夜花火は真正面になりそうだ!





・・・夜花火開始・・・

 太陽が落ちてあたりが暗くなって来た頃、開始を告げる花火が打ちあがる。
待ってました!  はじまります! 日本一を決める花火大会が!!

目の前には秋田小町のみ。 花火を邪魔するものは何もなし!
360度秋田小町なので、花火以外に視界に入るものもなし!
(ちょっと大げさです。 実際は前方に監視施設みたいなのが一つだけあります)


<昼花火の時の眺望>




<夜花火の時の眺望>





ここから先は言葉よりも動画で。

動画は全てYOUTUBEから拝借

<待ちにまった小松煙火工業の花火>


2発目の自由玉、もしかしたら少し失敗したのかも知れない。
3層の時差式のうち、1層と2層が早すぎて目視しにくいのは失敗?
でも素晴らしかった! 来年はまさか4層?  また一年間の楽しみが出来ました^^





<これを見るために70万人以上が集まっているといっても過言ではない【大会提供】>


実は大会提供直前に風向きが変わり、見ていた場所は煙の影響を受けて後半はほとんど煙にかぶってしまいました。
最初からかなり風がなく、戦々恐々としていた事が起こってしまった・・・

しかしこればかりはどうしようもない>< 





今年は地震もあり、全国の花火大会が中止になる中で早々に開催を決定した大曲の花火大会。
全体のテーマも「元気な日本」

大会提供のテーマは「奥州曙光(おうしゅうしょうこう)」
平泉の世界遺産登録を花火で表す事をテーマとしているが、「曙光」とは

1 夜明けに、東の空にさしてくる太陽の光。暁光。
2 物事の前途に見えはじめた明るいきざし。「解決の―が見えはじめた」



の意味であり、これからの日本に向けたテーマとも取れる。
いつもいつも歩みを止めない大曲の花火らしいテーマで観客全てを魅了した。 

今年も感動をありがとう!!



ちなみに、今年の内閣総理大臣賞は< 紅屋青木煙火店>



素晴らしい花火をありがとうございました!





・・・花火終了後・・・

9時半に終了し、バスに集合したのが10時半。
それから渋滞が開始し、最初の1メートル進んだのが12時半。

雫石の宿に到着したのが夜中の2時半。





・・・二日目・・・

朝9時半に集合し、平泉へ向かう。

平泉は人でごった返していた。
正直、人が来ることに対する対応が出来ていない状況で不快。

特にツアー客が並んでいるのにガンガン横入りをしてくる。
朝日とかかれた旗を先頭にしたツアー客と、JBCという旗を先頭にしたツアー客。

並んでいる人たちを無視して横入りしまくり。

混むのはしょうがないが、もっと整理された状態で観光したかった。





・・・帰りのバス・・・

ひたすらに寝る。 9時間で東京駅に着く。

夜の9時。 全てのツアーが終了。





いやー 疲れたわぁ

ちょっと大き目の人には厳しいバスの座席サイズだった。
次に高速バスを使う時があったら、値段があがってもいいから座席のサイズが大きめのにしようっと。


今年が終わり、来年の大曲花火大会までのカウントダウンがスタート!


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<9月は稼動月間 | メイン | 秋田こまちに囲まれて ~大曲全国花火競技大会~ その1>>
コメント
--
いやー、最後の動画見て生で見たくなったな…。
昼花火なんて物があるのにもびっくり!
来年は仕事の都合が合えば是非って感じだなー。

ただ…長距離のバス怖いよー(ノ゚ο゚)ノ
4列シートのバスは死ぬから、頑張って3列シートのツアー探してください!
2011/09/02 11:37  | URL | 神様 #-[ 編集] |  ▲ top

--
神様> 最後の動画って紅屋青木さんのですか?
他の花火大会と違う所って言うのが、大会でもあるので一つ一つの花火玉をじっくりと見れること、そしてその一つ一つが精魂こめて作られたとびっきりの一発だって事。
これは大曲だけでしか味わえない感動です。
大会提供は、まさにこの花火を見るために70万人が集まっている連発花火なので、何も言う必要がないほどの期待がこめられています!

来年のために色々と探しておきますねー
2011/09/05 01:04  | URL | イプシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/1226-46d19c9a
| メイン |