築城
- 2011/02/10(Thu) -


 毎年恒例となった「文化庁メディア芸術祭」に今年も行ってきました!






っていうのは別にいいんですよ。  ただの報告ですから。

それよりもね、伝えなくてはならない事があったんです。

















安土城は、現在の安土山に建造され、大型の天守(現地では「天主」と表記)を初めて持つなど威容を誇ったが、1582年(天正10年)の家臣明智光秀の信長への謀反、いわゆる本能寺の変後まもなくして何らかの原因によって焼失、その後廃城となった。現在は石垣などの一部の遺構を残すのみだが、当時実際に城を観覧している宣教師ルイス・フロイスなどの記録によってその様子をうかがい知ることができる。
安土城は六角氏の観音寺城を見本に総石垣で普請された城郭であり、ここで培われた築城技術が安土桃山時代から江戸時代初期にかけて相次いで日本国中に築城された近世城郭の範となった。そして普請を手がけたとの由緒を持つ石垣職人集団、いわゆる「穴太衆」はその後全国的に城の石垣普請に携わり、石垣を使った城は全国に広がっていった。ただし、安土城に残る当時の石垣の積み方は場所により様々であり、特定の「穴太積み」なる技法の存在を想定するのは難しい。
建造当時は郭が琵琶湖に接していたが、昭和に入って干拓が行われたため、現在は湖岸からやや離れている。安土山の全体に城郭遺構が分布しており、当時の建築としては城山の中腹に所在する見寺の境内に仁王門と三重塔が残っている。また二の丸には信長の霊廟が置かれている。滋賀県は1989年(平成元年)から20年計画で安土城の発掘調査を行っており、南山麓から本丸へ続く大手道、通路に接して築造された伝羽柴秀吉邸や伝前田利家邸、天皇行幸を目的に建設したとみられる内裏の清涼殿を模った本丸御殿などの当時の状況が明らかとなりつつあり、併せて石段・石垣が修復工事されている。
築城の目的は岐阜城よりも京に近く、琵琶湖の水運も利用できるため利便性があり、加えて北陸街道から京への要衝に位置していたことから、越前・加賀の一向一揆に備えるため[要出典]、上杉謙信への警戒のためでもあった。その規模、容姿は太田牛一や宣教師の記述にあるように天下布武、信長の天下統一事業を象徴する城郭であり、山頂の天主に信長が起居、その家族も本丸付近で生活し、家臣は山腹あるいは城下の屋敷に居住していたとされる。



WIKIより引用




作り始めたのはたしか2年前の年末。

丸一年以上かかってしまいました。  最初は一週間で終わらせようといきごんでいたんですけど・・・

でも、作り始めてすぐに気づいた。 こりゃかなり時間かかるぞ、と。




別に義務じゃないんだから、とやる気が出ないときは数ヶ月施工が止まったり。

途中で上手くいかなくなったりした箇所はなんとかごまかしつつ進めたり。

あの頃はよかった。  石垣を作っているくらいの時は。
作っている感があって。 一枚一枚石垣を切っては貼っての繰り返し。 面白かったなぁ

でも屋根。  そう、屋根が本当に苦労した。

だって説明書に「板をそってから貼る」とか書いてあるんだもん。 無理だって。
そったらくっつかないってば


たぶん最初は一ミリのズレだったんだろうなぁ 

でもその一ミリが積みかさなり、最終的には目視できるほどの隙間が・・・

あまり近くで見ないで><  粗が見えちゃうから・・・



でも、やっぱ完成すると迫力あるね!



作り始める前は、史実にのっとって完成したら燃やそうと思っていたんだけど、今となってみれば燃やすなんて無理!
苦労して作ったんだからさ。




といっても、一人ではなく職人ロゼに手伝ってもらいましたが・・・

天守の細かい手すり部分は僕の作品ではありません。





まだ完全完成ではないんだけどね。
本当は色塗ったりするところを無視して作っています。
あとは土のところとかジオラマのように作らなくては。


でも形状はこれで完成!

感無量なり!  

次作る城は最初からもっと完璧にやらないとね。
ちょっとした油断が最終的に大きなミスとなる。 
そして説明書は完全に説明されていないで、1から10を読み取らなければならないという「ウッディージョー社」の木製模型。 
難易度高し!


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<入場順番抽選命 | メイン | 頼みます牙狼様!!>>
コメント
--
うーん…色が無いと寂しいね…。
着色の予定はないの?σ('・'*)

今度はこれかなー?
http://deagostini.jp/skt/
2011/02/10 19:23  | URL | 神様 #-[ 編集] |  ▲ top

--
殿 やりましたね!
手すりの細やかな造りが美しいです
いやご立派!
2011/02/11 13:48  | URL | 葉月 #-[ 編集] |  ▲ top

--
神様> あ、これ気になってましたw
甲冑って作れるんだ!と思って。
でも邪魔っすね。 それになぜか甲冑にはあまりそそられませんw
色は気が向いたらぬるかもしれませんけど、当分はもう城作りはいい感じなので・・・


葉月ちゃん> うむ やっと完成じゃw
ほんと細かい所は細かくて大変でした!
部屋に城があるって素晴らしい!
2011/02/12 00:01  | URL | イプシ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://epselan.blog42.fc2.com/tb.php/1165-c43194eb
| メイン |