忍魂初打ちツイッター風日記
- 2010/03/29(Mon) -

Twitterはブログ・SNSとチャットの中間のようなシステムを持つ。

各ユーザーは140文字以内で「つぶやき」を投稿し、投稿ごとに固有のURLが割り当てられる。自分専用のサイト「ホーム」には自分の投稿とあらかじめ「フォロー」したユーザーの投稿が時系列順に表示され、「タイムライン」と呼ばれる。メールやIMに比べて「ゆるい」コミュニケーションが、フォローを介して成立したグループ内に生まれる。

一方「キーワード検索」すると「キーワードを含んだ投稿」のタイムラインが生成され、「キーワードを含んだ投稿」でつながったグループが自然発生する。同じキーワードを含んだ投稿をすれば、グループに参加することもできる。

「トレンド」により、いま多く投稿されている「キーワード」を知ることができる。トレンドの範囲を国別に、または主要都市別に絞り込む機能もあるが、日本には未対応。

投稿や閲覧はサイト上で行うほか、便利な機能を備えた各種のクライアント、クライアントウェブサービスが公開されており、それらを利用して行うことも出来る。






・・・前日・・・

明日なに打とう。  
緑ドンが新鬼武者導入のせいで撤去されたorz





・・・朝・・・

前日酒飲んだので朝起きれず。  鬼武者あいてたら打とう




・・・ホール到着・・・

鬼武者混んでる。 ホール移動して様子見よう




・・・別のホール到着・・・

忍魂がイベントなってるけど誰も座ってない。 打ってみる






・・・0G地点・・・

忍魂初打ちなう




・・・1G地点・・・

リプ・リプ・ベル成立。 とりあえず続行





・・・2~30G地点・・・

チャンス目に注目。  あ、ベル揃った




・・・40G地点・・・

あ、月光の刻だ。 なんか簡単に入るのね







・・・200Gくらい・・・

ボーナスひけない




・・・335G地点・・・

あ、また月光入った。 低確率だけど結構入るのね




・・・500G付近・・・

続くわぁ これ上乗せはG数必ず表示?
引き戻しは必ず一回通常戻るのかな?




・・・800G付近・・・

まじでボーナスひけない。
前回の大江戸合わせて相当引けてないなぁ
ちょっと追加投資



・・・811G地点・・・

また今日も天井かと覚悟したがやっと引けた!









・・・1000G付近・・・

すいかから同色ビック!



・・・1500G付近・・・

順調に出玉手に入れたから打ち続けてみよう




・・・2000G付近・・・

といったそばからハマルw




・・・2100G付近・・・

これ結構演出クソだよね?




・・・2500G付近・・・

まじでチャンス目でない!  裏モノか?




・・・2600G付近・・・

何か間違っている気がする。 チャンス目ひけなすぎ




・・・2700G付近・・・

やっぱり間違ってた。 これ中押ししないとダメじゃんか




・・・3000G付近・・・

中押ししだしてから一気に面白くなってきたw
結構低確率からも月光入るね  もしかして6?




・・・3500G付近・・・

設定推測前半当てにならない。
しっかり中押ししてチャンス目数えないとダメだった
よしぱすでうっかりぞろ目でないかなぁ




・・・4000G付近・・・

これ1か? 




・・・4500G付近・・・

やっぱチャンス目ひけない





・・・???・・・



この子何?




・・・???・・・

忍魂プロのいわかんに聞いてみた。
次回月光確定らしいね。
なるほど。  1セットだけ続いたわ。










・・・5000G付近・・・

順調!! 
月光中は面白い。 通常時は結構クソね。




・・・5500G付近・・・

スイカとチェリーが月光抽選してないから、通常時寂しい。
チャンス目も順押しだとわからない事多いから、結構シュールに感じるよね。
なんか一見人気出なそうだけど、人気あるんだよなぁ
月光中が良いからかな?
スイカとチェリーでも月光抽選してたら面白いだろうなぁ





・・・5501G付近・・・

あ、それがエウレカか。 人気出るはずだわ






・・・6000G付近・・・

そろそろやめようかと思ってると本日一番のハマリを喰らう
よくあるよねー






・・・6100G付近・・・

天井まであと少し! 天井終わったらやめるかな






・・・6200G付近・・・

天井まで残り30Gでバケ。。。  よくあるボーナス高確率抽選地帯につかまったなう






・・・6263G地点・・・

最後のはまりで一気にボーナス確率が悪くなった。
6263G  BB合成16回  RB合成5回
低確率(背景昼)で月光7回突入。
他の設定推測要素はアテにならず。 
もっとちゃんと打たないと設定わからん。
スイカからのボーナスも4回だけだし(同色3回、異色1回)








・・・帰宅後・・・

カレー食べようっと


収支 +19K


ツイッターってこんな感じ?
やった事ない人間の予想で書いてみましたw


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


・・・データ・・・

  40 (月光90)
 335 (月光230)
 811  異色BB
  73 (月光110)
 162  同色BB  すいか
  50 (月光50)
  83  同色BB  
 174    RB
  17 (月光560)
  51  異色BB
 637  同色BB  すいか
  58  異色BB
  50 (月光310)
  10    RB
 214  同色BB
 136 (月光50)
 236 (月光200)
 351  同色BB  すいか
 203  同色BB
 279    RB
 266  同色BB
 154 (月光50)
 237  同色BB
 175    RB
 454  同色BB
 188  同色BB
  26  異色BB  すいか
  79 (月光150)
 362  同色BB
  34 (月光210)
 311  同色BB
 375 (月光80)
1169    RB
  38やめ 1250枚流し
スポンサーサイト
この記事のURL | スロ実践日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
芳沢光雄【数学的思考法】を読んで・・・
- 2010/03/27(Sat) -
数学的思考法―説明力を鍛えるヒント 講談社現代新書/芳沢 光雄



¥735

Amazon.co.jp




 「嫌いな教科はなんですか?」

という質問に対して「数学(算数)」という人が多いようなイメージを持つ。

その理由は「数学(算数)なんて将来社会に出ても必要がない」というイメージを持っている人も多いのではないだろうか?

しかし、実際に数学や算数(以下、省略して数学とします)は社会に出てからも私生活でも非常に使う機会は多い。


容疑者Xの献身では、犯人役は数学教師だったせいもあり、教師が生徒に数学に興味を持たせるために将来の仕事(この場合は、バイク好きの生徒に対してレースで最短のコース取りを計算によって導き出す手法を説明した)で使用する事を話した。

また、他の本でガリレオ先生は自分の位置から見えるビルまでの距離を、自分の指を立てて、そのの長さとビルを直角にしてビルの大体の高さを三角形の法則で割り出した。

また、私事ではあるが、パチスロやパチンコの出玉の設計値には数学とエクセルの知識が必要であり、それが不足している事が弱点である。



他にも、ギャンブルが好きな人なら、例えば宝くじの期待値などの割り出し方。

もっと簡単な事としては、目的地までに費やす時間から逆算して出発する時間を決める、なども簡単な算数を使っている。

数学は意外と身近な存在。








 しかし、この本を読んでさらに重要な自体に気づかされる。

それがモノの考え方に対する数学の重要性だ。

本の全体として、日本における数学の教育内容の問題点が指摘され、注意勧告を促している。

数学と言えば「答えが○○となれば正解」というただ一つの解を導き出すように思われがちだが、数学の教育の本質はそれだけではない。


例えば大人になってから分数の計算が確実に出来るだろうか?


1/2+1/3=2/5 ではない。

なぜだか説明が出来るだろうか?









 大人にとっては、昔に分数の計算を勉強した時にどういった覚え方をしたか。

なんとなく言われたままに、やっていただけだと忘れてしまう数の本質がある。

<なぜそうなるのか>

それを考えて学んでいないと、その先に応用する事が出来なくなる。

一夜漬けで覚える。 暗記だけでやりすごす。

そうすると、考えて解を出すのではなく、ただ答えを示すだけになる。

しかし、それでテストの成績はよくなるのでOK。  

それが日本の教育となってしまっている。








<なぜそうなるのか> それを理解してこそ、応用が利く。

そして、試行錯誤して論理を組み立てる。 それがぼくの目指す論理的思考への近道。


言葉は違えど、過去の偉人達が残した言葉にも「考えること・想像する事」が大事だと言い残している人は多い。

それはつまり真実に近い意味の証明かと思われる。

どんな事でも、ただ受けとるだけではなく、一度考え、試行錯誤して、そして受け入れる姿勢がなによりも必要であろう。


以上で「数学的思考法」の読書感想文を終了します。



ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 読書 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
びっくり かんぺき
- 2010/03/26(Fri) -



 やっとアバター見てきた!

最近話題作が続々上映されはじめたので、そろそろすいてきたかなぁ と思って突入。
座席も半分いかない程度の混み具合で、ゆったりと3Dアバターを満喫。



いや  あれすごいね

想像以上に3Dが美しい!
飛び出るっていうよりも奥行きがある感じが強かった。

メガネをしているせいもあって視界が狭くなるのが余計に映画の中に意識が集中できてしまう。
ちょっとめがねが付け心地悪くいけどね。

映画館で見たいなぁ と思っていたんだけど、あれは映画館で見ておいた方が絶対いい!
今まで映画館で見た中で一番「映画」というエンターテイメントを感じる事が出来た。
もう遊園地に行ったような、ディズニーに行った様な満足感。

ストーリーがうんぬんっていう人もいるかもしれないけど、純粋にすげーっていう楽しさを味わえた。
ザッツエンンターテイメント






3Dデジタルの映画ってこれから増えるのかな?
アリスみたいなやつは3Dでより楽しさが増すだろうけど、ファンタジーじゃなくてリアルなものだと3Dじゃない方がみやすい気がする。

アバターも、CG部分は完璧に美しい3Dだったけど実写部分はどうもちらつきがあったように感じた(きのせいかも?)

もうアバターも上映期間は終わり?
ぜひ映画館で体感してほしい一品ですよ!!








 そして冒頭の写真はびっくりドンキーのカレーバーグディッシュ。
これも個人的に完璧な一皿w


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | カレー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
キャッスル
- 2010/03/25(Thu) -
 城作り  それはロマン?


去年の年末にはじめ、年末年始の休みで終わらせよう!と意気込んだものの・・・

やりはじめてみると非常に時間がかかる事が判明。



木の板からレーザーカットでくりぬかれているパーツを割らないようにはずし、木工用ボンドで組み合わせる。
はめ込み式ではないため、時々「ここは○○度で貼り合わせてください」みたいな事が説明書に書いてあるし・・・

組み合わせて、ボンド乾かして、それの繰り返しで進める土台作り。
まだ良かった。 土台作りまではよかった。





 「ここが一番の難関かもな」と思っていた石壁作り。
長細い木の板を切断し、石壁に見えるような大きさにして、一枚一枚ボンドで板に貼っていく。
全て同じ大きさで規則正しく貼ってはつまらない!
美しいランダム性を求め、答えのないパズルを組み立てるようにコツコツとすすめる。
ランダムだからこそ、必ずきっちりと重ならないため、あえて木を砕いたカスを間に詰める。
それによって余計に時間がかかるが、それは美しさを求めるがために必要な作業。


毎日会社から帰ってきて、ご飯やお風呂に入ってだいたい11:30~12:00。
寝る前に本も読みたいので取れる時間は1時間弱の作業。

締め切りのない個人的な作業のため、急がずせかさず。
ストレスが溜まるような圧迫をせず、趣味として。
何もかんがえず、目の前の作業に没頭する幸せ。

そしてやっと石壁が完成!





高画質で撮ってみましたw




これでやっと天主の組み立て+塗装へうつれる!
ゆっくりとここからの作業を楽しんでいこう


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
惨劇回避してください!
- 2010/03/23(Tue) -

 新しいホールへ旅立つ。

パチンコ33玉、パチスロ6枚交換。



パチンコから先に見る。
全体的に出玉回りがしまりすぎている。  打てず。
唯一打てたのが甘ミドル。

キングブレイド(1/151)

甘エヴァ4(1/128)

30Kで当たりひけず。






スロコーナーへ。
どれを攻めれば良いか、とうろうろ。
大江戸桜吹雪が打ちたいなぁ

ある程度待ち(この間に甘エヴァ4打ってた)、大江戸に人がついて回り始めた。
このホールをメインにしているスーパーニートのいわかんも打っている。
その隣へ。 




ストレート1000はまり、前日から据え置き確定の無限に突入。
無限後40Gでバケ。

隣の一番当たっている台が空き台に。
700はまってもう無理。

45Kでビックひけず。




合計75Kでひいたのはバケのみ・・・




以上、大惨劇


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | スロ・パチ実践日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
銀座で5時
- 2010/03/22(Mon) -


 銀座の街に似合わない数人が闊歩する・・・

銀座っぽい食べ物屋に行きたいなぁ とは思いつつも、自然と探す入りやすそうな店。
喫茶店の店頭メニューにカレーの文字を見つけたので、喫茶店で時間をつぶす事にした。







 今日は銀座で5時。
GEの時の仲間が結婚をし、パーティーが開かれるのに招待された。
僕達こういった晴れやかな場所が似合わないなぁ と言いながらもw
「パチ屋があれば時間つぶしできるのに」と銀座の中心ででパチ屋を求める。

そしてお祝いの品「夢」を準備してから晴れやかな舞台に参上!







無題dd

結婚おめでとう!

奥さんが「ぱちんこで買ってマンション買います!」と宣言していたw
旦那とはガロの映画を見に行く約束をした。

幸せなご家庭をきずいて下さい。


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小阪裕司【「感性」のマーケティング】を読んで・・・
- 2010/03/20(Sat) -
「感性」のマーケティング 心と行動を読み解き、顧客をつかむ (PHPビジネス新書)/小阪 裕司



¥840

Amazon.co.jp



 感性とは、美や善などの評価判断に関する印象の内包的な意味を知覚する能力と言える。これは非言語的、無意識的、直感的なものであり、例えば何らかの音楽に違和感を覚えるように人間に作用することもある。感性についての研究は古くは美学や認識論、また認知心理学や芸術学などで行われてきたものであり、歴史的には19世紀に心理学者フェヒナーが黄金比についての実験美学研究にその起源を求めることもできる。


WIKIより引用

 最近、一般的に「なんとなく良い」というものを狙って作り出したいと思っている。
だが、それはどういった方向性が正しいのだろうか、と疑問に思っていた。

この本を読んでいるうちに「あ、これってジャグラーと海物語のヒットの原因が明記されているかもしれない」という感覚を得た。







 筆者の考え方(本に記載されている事)、「感性をあつかうマーケティング」の方法が書かれている。
感性を見て、扱い、ビジネスを組み立て、狙い、取り組み、結果を出す。
これらが順をおって書かれている。

わかりやすく一例をだすと、例えば高級感のある車の感性からの訴求。どこかで聞いた事ある人もいるかもしれない。
高級車は性能が良いのは当たり前だが、それ以上に訴えかける必要な部分がある。
その一つがドアの開け閉め。
ドアを開ける時に重過ぎても軽すぎてもよくない。
「高級な車と感じるのはどういったものかの研究によると、普通にスッと閉まっては高級感がないのだそうだ。
最初はスッと動いて、いったんグッと重くなって、そのあたりからスーッと滑るように動いて、次に閉まるときには音が二重必要だと。
「バンッ」という音ではなくて「バックン」と言わないと、「ああ、高級な車だな」という感じがしない。」


こういった研究をしているのが「感性工学」というらしい。


他にも生理的な快以上に心理的な快を好む、など。
場合によっては、非合理的ゆえに意味不明に見えることも、商品だけを見るのではなくそれを購入する人を見る事で変わるマーケティングがある、というような話。
たしかに、オープンカフェとかって四季がある日本では雨や冬には生理的には不快だが、普通に流行っている。
それは生理的な快以上に心理的に「オープンカフェってなんとなくいいよね」という快があるから、という記述には納得するしかない。









 後半の章、「今、結果を出していくための三つの重要な取り組み」の中でジャグラーの事が頭に浮かんだ。
現在5号機でトップシェアを誇るジャグラーシリーズ。
なぜこうなったのか。

色々な人が色々な意見で現在の理由を述べてはいるだろうが、個人的に完全納得をする理由というのが見つからなかった。
同様に、海物語についても完全に納得のする理由とならなかった。

両機種共に自分が好んで打っている機種だけに、なぜこうなったのかという理由を突き詰めたく長年考えている。
そして糧として自分でもそういった機種を世に出したい! という野望。

今までは自分で行き着いた理由に対して無理やり納得していた。
だが、もっと理論的な考え方がなければ再現をする方法があやふや。
闇雲に数を撃つだけでなく、正しい方向性に進む道標がない状態だった。

しかしこの本に重大なヒントがあった!








 大きなくくりとして、重要な事は「感性脳」というもの。
感性脳とは、顧客にとって「なんとなく良い」と感じる事。

つまり現状のジャグラーで言えば「なんとなく勝てる」と思わせる事が出来ている事が現状を示している。
ではなぜそうなったのか。

「伝道力」
これはここがいい、という事をいかにして伝道するか。
伝道とは伝達とは違い「道を伝える」と書く。
ただ伝えるだけでなく、導いてやる事が重要。
個別の感性に対応するのではなく、感性の育成の中心は伝道力と筆者は言っている。

時代がどんどんかわっていくなか、変わらない事でカッコたる地位を得たジャグラー。
ここがぺカればいいですよ!という事を伝え続け、時代に流される事なく変わらなかった。
ひたすらに伝え続けた結果が今。


「感性脳を育てる」
人はいいものを体感すると、脳がそれを記憶してそれ以下と感じるものを「なんとなく悪い」と思ってしまう。
それは、専門家ならば「ここの照明が暗い」とか「BGMが大きすぎる」とか気づく所でも、一般の顧客は意識しないで感覚として受け取ってしまう。
ジャグラーは最初から今まで基本の仕様が変わらない。
他の機種があっちこっちと新スペックなどで様変わりしても変わらない事により、ジャグラーにおける感覚脳が育っていっている。



「人間的なコミュニケーションに大切な2つ」
人間ではないけれど・・・
1、単純接触の原理
2、自分のことを語る

単純接触とは、商談相手が1年に一度しか会わないような人だと、その間にビジネス以外の人間的な付き合いがなければ久しぶりに会ったときには「最近どうですか?」と様子を伺うところからスタートする。
これが、ビジネス以外で、例えばメールなどでちょくちょく連絡を取るとする。
その内容はビジネスではなく人間的な「最近ペットを飼いました」のような自分を語るような内容。
そうすると、実際に会うのは1年ぶりとかでも、身近な存在として再開が出来る。

ジャグラーは、ここ数年常にホールにあった。
それこそ4号機の技術介入時代から。
単純接触を行い続けている唯一の機械かもしれない。



その他にもジャグラーにあてはまる内容がいくつもあった。
これが理論的なのかといえばわからいが、他のヒット商品やサービスと合い通じる部分があるという証明が出来る事がとても大きい。
「時代の風がふいた」とか「波に乗った」というなんとなくの理由を明白に出来る。

理由が明確に出来れば、それを狙う事が出来る可能性が飛躍的に上昇する。








 「つべこべ言わずに面白い機種をつくれよ!」

そういうツッコミが聞こえそうだが・・・
性格的に何かにつけてもこういった理由を求めてそれを追う事を目標としてしまう。
だけど、実際この業界にはそういった考えをしている人間、特に開発側が少ないのでは、と疑問に思う。

それこそ感性のみで、なんとなく面白いものを求めている気がする。
ネットの世界ではないが、しっかりとしたソースがなければ理由がはっきりとしていない。 つまりなんとなくやっているだけ。
必ずヒットする商品の方向性があるはず。  それを考え、探す事を自分の命題として本を読んでいる。

しかし、残念な事にこうやって自分で少しずつ導き出す答えへの途中式を話す相手がほとんどいない。
この意見に対し、紳士に話し合い間違いを正してくれるような上司が欲しい。 
そういう人とともに働きたいなぁ
 
別に愚痴ではないです。 ただの希望です。
そういう事は人頼みではなく、自分で学んでいくのが一番の得作かもしれないが・・・


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 読書 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
蒼天の拳とウルトラマンフィールズ
- 2010/03/19(Fri) -



 どうなんすかね   相当の自信作らしい!
ナレーター(千葉繁)が最高!!  

これ次第で5号機市場はサミーの天下になる可能性が。
エウレカは打ちたいとあまり思わないけど、4号機北斗を打っていた身としては蒼天は積極的に打ってみたい。






円谷プロ、遊技機フィールズの傘下に ウルトラマンなど積極活用 
3月17日21時38分配信 産経新聞

 パチンコ、パチスロなどの遊技機を開発・販売を手がけるフィールズは17日、ウルトラマンシリーズなどの特撮ヒーローモノで知られる「円谷プロダクション」(東京)を子会社化すると発表した。

 円谷の筆頭株主でCM制作などのティー・ワイ・オー(TYO)が保有する発行済み株式の51%をすべて取得することで基本合意した。取得時期は4月上旬の予定。取得額は未定としている。円谷の第2位株主は玩具メーカーのバンダイで、49%を保有している。

 フィールズでは、根強い人気のあるウルトラマンシリーズなどを遊技機に積極活用するほか、バンダイと協力し、新たなシリーズの展開やキャラクタービジネスなどを検討する。

 円谷プロは1963年設立。経営悪化で2007年にTYOの傘下に入った。




えっっ!!

要するにあれですかね。  ウルトラマンのパチとスロがフィールズから発売されるって事ですよね?

あ、でもあれか。
享楽とフィールズって業務提携か版権交換か何かしてるんだったっけ?
って事はこの先も手放さない限りパチは享楽からなのかな?

版権ほしいなぁ   有名版権をただでくれるメーカーないかなぁ・・・

シティーハンターとかヤマトとか作りたいなぁ


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 機種情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
吉宗からドンちゃんへ
- 2010/03/18(Thu) -
 ・・・続き・・・

カレーを食べて、ついでに周りのホールを回ってそしてもとのホールへ戻ってくる。
パチコーナーを周回して空き台をチェックするも打ちたい台はなし。
スロコーナーへ行ってみる。

一応、この日はスロットの強イベント。
といってもこのホールのスロイベントは定期的なものなので、この日がどれほど「強」なのかは判断つかず。
ARTをいきなり攻めるのは危険すぎるので、Aタイプコーナーへ。





 エヴァ魂を打ちたい所だけど、空き台ないし出てないし。
ケロットと青ドン極のコーナーへ行くと、青ドンにちょうどやめた人が。
(後から気づいたんだけど、この人は天井ハイエナのみやってる人っぽい)
ボーナス後1Gで放置された青ドンの履歴を見てみる。

3000Gに到達していない程度だが、最後にはまりをしているにもかかわらずまだボーナス合算は1/210。
ビックとバケが1:1

まだ極はまともに落ち着いて打った事もなかったし、とりあえず軽く打ってみようかなぁ










 こういう軽い気持ちの時って初当たりが軽いとまじで助かるんだよね。
最初の当たりで、飲まれたらそれなりにあきらめがつくし。
だけど、初あたりが遅ければ遅いほど取り返しの付かない事態になる!
「軽い気持ちで打ち始めるんじゃなかった!」と・・・

そんなギリギリの所で極めで初のゴージャス音からナメコ。 そして赤BBをゲット!
初代青ドンではナメコからの当たりはドンBBだったため違和感。


とりあえず持ち球が出来たので遊技し続けた。






 愛してやまなかった初代青ドン。
その後継機として極・匠が出てるけど、やっぱ初代のが良かったなぁ

あの演出はうざい!と言われているだろうけど、慣れてくるとあの演出の頻度や法則性とかって凄いんだよねぇ
整っていないようでしっかりとバランスと分類がついている。

極めを打ってて思ったけど、そういった部分がかなり乱雑に散らばってしまっている。
クラシックモードがついているからか、そういうバランスをわざと崩したのかな?

それはそれでまた楽しみを見つければいいんだけど。
でもあのまぶしさがつらいんだよ!
直視できない人間としては、左リールの目押しで抜きの光が目に入りすぎてきつい。
青ドンのミニリールの時は光量の関係で大丈夫だったけど。




ってかベル数えておけば良かったなぁ・・・

軽い気持ちで打ち始めたので、ベルは数えずに消化。
ボーナスが当たっていたので、それに引っ張られて打っていたけど。

平行氷からのボーナス当選が一度もないのに単独バケが引ける!
ボーナス中の花火はぐるぐるが連続で発生!

設定1?  

このくらいの回転数だったら1でも3でも5でもどれでも見れるかも。

そしてある時急にスイッチが切り替わる。
「もう飽きたな。 やめようかなぁ」

差枚数がプラスになっているであろう場所、そしてこれ以上回すと天井を意識して打たなくてはいけない覚悟が必要になるギリギリのG数であっさりとやめ。

青ドンで2Kの勝利。




この日はパチとスロで両方プラスで終了!
そしてやっと年間収支がプラスに転じた。

ベノムのせいで苦しかったけどなんとかベノム以外で運勝ちw


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 青ドン極め

 416   赤BB  ぐるぐる
 185   赤BB  しだれ
  15  ドンBB  ぐるぐる
  84   赤BB(単独) しだれ
 466    RB(単独)
 100   赤BB(単独) ぐるぐる
 309    RB(単独)
 159  ドンBB  ぐるぐる
  80    RB(単独)
 340  ドンBB  ぐるぐる
  47   赤BB  ぐるぐる
  69    RB(単独)
 149  ドンBB  ぐるぐる
 602やめ  494枚流し
この記事のURL | スロ実践日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
HIME様ON STAGE
- 2010/03/16(Tue) -



・あたたかい!  そろそろ原付が気持ちいい季節だな
・ちょうどパチンコ貯玉無制限の日
・打ちたいパチンコがある程度まとまって導入されている
・近くのスロットは最近出す気がないようだ

条件がいくつか重なる。
打ちたい機種というのは「キングブレイド」「パワフル」「ルパン」「吉宗」「GARO」「沖海2」

どれか打てる台が見つかるかも?  という淡い期待をこめて久しぶりのS店へ原付で出陣!
天気が良く気持ちいいー   が、風が強くて原付怖いw





 とあるサイトでボーダーを調べていたんだけど、吉宗スペック甘い?
薫先生の時もそうだったんだけど、大都のパチンコは甘く作ってるのかな?

最近非常に残念だったのが、ヤマト3が辛い事。
アレ!キングを甘く作りすぎたから?

回る台を見つけるのは至難なので、一律調整の中で甘いスペックの台を持ち球比率高い状態で打つ事で期待値を稼ぐ事しか出来ない現状。
そのため、貯玉無制限で利用できる(イベントによる)このホールで打てるかどうかっていうのは結構でかい。
去年から毎日貯玉無制限期間があったため、釘がしまりっぱなしだったので行かないで様子を見ていたんだけど。
そろそろ戻った?  そんな期待をこめる!





ってか、S店客飛んでる?
GAROの釘を見るも、打てず。  去年はこのホールがあったからこそGAROが打てたんだけどなぁ

色んな機種を見るも、全体的にヘソ周辺の釘が下がっている調整みたい。
この調整だと見た目以上に回らない事が多いんだよねぇ

そんな中、綺麗に見える吉宗の釘。 
打った事ない大都パチンコなので、お試し含めCR吉宗初実践!!
それにしても吉宗のシマは年齢層が高いw  パチンコになると時代劇というくくりになるのかな?









 そして始まる姫様オンステージ!
初の擬似連3からのリーチでさくっと15R当たりをゲット!
やっぱ1/400は当たりやすいなぁw

CR吉宗の魅力はなんといっても85%の継続率の確変!
スロットの荒波をもう一度!

しかし5Rが2回当たってすぐに出玉アリ2Rで時短抜け。
85%なんてこんなもんだよねー




とりあえずもち球が出来た。
ま、貯玉で打つから持ち球比率100%を切る事はないんだけどねぇ

余裕で打っていると、またもやすぐに当たる!  

130回転目で本日2回目の初当たり!!  1/400よゆー^^

そしてここから85%の本領発揮!!



最初は4回の当たりで2R転落するも、9回転で引き戻し!
さらに7回の当たりで2R転落するも、44回転で引き戻し!
さらにさらに6回の当たりでR転落するも、43回転で引き戻し!
さらに69回転で引き戻し!
さらに65回転で15Rゲットで4回上乗せ!

都合20連荘以上!!




引き戻しとは言ってるけど、2R引くと一応見た目は確変状態から転落しているけど、潜伏している可能性もあるからセグを見てないとどっちかわからない。
セグ確認していないので、本当に引き戻したか確変だったかはわからず。

確変中の演出が吉宗と姫と爺から選べるんだけど、最初はとりあえず順番にやってたけど姫が一番面白い事に気づいてからはずっと姫で消化!
そして思う。  春夏秋冬が打ちたい、とw







これもう終わらないだろ、と思っていたけどやっぱり訪れる通常転落。
通常の演出はほとんど見ていないんだけど、あれだ、回らんな。
確変消化しながらうすうす気づいてたんだけどね。  

ちょっとだけ回して終了。 差玉20000発ゲット!

そろそろパチンコで大きく勝てるかなぁ とは思ってただけにこの運勝ちはうれしい。

このあと、マクロス触ったり海触ったりしたけど、まともに打てそうな台がない!
キングブレイドは空き台がないし。



とりあえずホールからでてカレーを食べて休憩。
そのあとスロットコーナーへ移動した。

続く・・・



ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CR吉宗

 105(15R)  +3(5R×2+2R×2)
 130( 5R) +5(15R×2+5R×2+2R×2)
   9( 5R) +8(15R×3+5R×4+2R×2)
  44( 5R) +7(15R×4+5R×2+2R×2)
  43( 2R)
  69( 2R)
  65(15R)  +5(15R×1+5R×3+2R×1)
 130やめ  24966発流し
この記事のURL | パチ実践日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
現金ではなくカードという魔力
- 2010/03/15(Mon) -


 普段本は古本屋で買ってる。  新品本で買うと高いしねぇ
流行の本を読むわけではないので、少しぐらい旬がすぎたとしてもそれは問題ないし。



だけど、エコポイントで図書カード15000円分をゲットしたわけだ。
そして思う。 「これで思う存分新品本を買える!」と。



新品本を扱っている本屋に行くと、面白そうな本がたくさんある!
今までは我慢していたけど、その我慢を解放!!





「ワンピース57巻」
「エンジェルハート32巻」
「ジャンプスクエア4月号」

これらは毎回買ってるものだからね
必要経費 必要経費



「新訳ニーチェの言葉」

ちょうどニーチェ読みたいと思ってた所に新らしい本が!
古典だと日本語が難しくて伝わりにくい部分あるから読まないでいたんだけどこれなら読みやすいかも!



「アイディア会議」
「行動経済学」
「発想のための論理思考術」

勉強のために必要経費 必要経費



必要経費とか考えつつ、他にも数点買おうと思ってたんだけど・・・   
ちょっと待て
他にも買った本があったりして、気づいたら1週間で8000円も図書カードを消化していたw
カードでの消費は危険というやつか!

一気に買いすぎだ!
ってか新品本で買うとやっぱお金かかるなぁ

その他、古本屋でも5冊ほど購入してある本があるから、これから読む本が山積み。
一気に読むタイプじゃなくて毎日コツコツと読むペースは遅いから、これで当分本の購入は大丈夫!


さて、どれから読み始めようかなぁ


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
東野圭吾作品【聖女の救済】を読んで・・・
- 2010/03/13(Sat) -
聖女の救済/東野 圭吾



¥1,700

Amazon.co.jp



 おそらく君たちは負ける。


 僕もかてない


 これは完全犯罪だ。





 本に巻きついている帯にも書かれているガリレオ先生から発せられたこの一文。


読み進めていくと、中盤に登場するこの一文。


この一文を読んだ時、純粋にわくわくした。



これから先、どうやって事件は解明されるのだろうか・・・







 容疑者Xの献身からはじまったマイブーム「ガリレオ」


基本的に読む本は、持ち運びに優れている点を考慮して文庫本のため、本屋を巡って全てのガリレオ作品を読んだものだと思っていた。


しかし、ネットで検索してみるとまだ読んでいないガリレオシリーズがある事が判明される。 しかも2作品も!



文庫本で発売されるのを待つか。  いや 無理だ。 待てない!



ハードカバーサイズで購入した読み残しているガリレオシリーズ2作品の中の一つがこの「聖女の救済」だった。






東野圭吾のガリレオシリーズは「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」「聖女の救済」「ガリレオの苦悩」の5作品だが、長編は「容疑者Xの献身」と「聖女の救済」のみ。


他3作品は短編集となっている。



この作品を読み終え思う。 やっぱりガリレオシリーズの長編は最高作品だ! と。





 読んでいてやめられない!


基本的にはそういった性格ではなく、ある程度読んで「今日はここまででいいや」となるタイプなので、時間をかけて1冊読破するのが通常だが、これは無理。


眠る前の読書タイムに、眠気と戦いながら一気に読み進めてしまった。


とはいっても3日だが。



読んでいて先が気になって仕方がない!


これがミステリーの醍醐味なんだな、と本気で思う。






 そしてこの作品を読んで気づく。


当初、東野圭吾はガリレオ先生のモデルを「佐野史郎」として書いていたが、容疑者Xの献身のムービー化で福山雅治が演じてからはモデルを「福山雅治」として書いているらしい。



そのせいか、少しだけキャラが変わったように感じる場面がある。



だが、ガリレオ先生こと湯川准教授の性格やものの考え方は魅力的なのには変わりない。



次のガリレオ先生の長編に期待しつつ待つことにしよう。






ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 読書 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あの大当たりの仕方は癖になる!
- 2010/03/11(Thu) -

 あ、これやばいパターンだな

スロット打ちたいけど、そんな感じがするのでスロットをあきらめる。
パチンコで何か打てるのないかなぁ と思いながら最初にベノムへ。

減台され、クセ良しベノムがなくなっている。  
右が気になるが、とりあえず一台を試し打ち。
右はなんとかなりそうだけど、左が調子良かったのは最初だけ。
5K程でやめ。






それから甘デジで茶をにごそうと思ったが、何を打っても当たらないしまわらない。
ベノムと合わせて15K使った所で一度も当たりをひけずに放浪する・・・







すると、新台のルパンに空き台が!
ぱっと見アタッカー回りに一箇所締めがあるくらいで、あとはそれほど目に付かない。
このゲージって辛いんだっけ?  と思いながら打ってみる!

すると、10K使った所で1Kあたり23回(27玉交換)
あれ? 結構回る? と思いながらさらに投資する。
次の10Kで一気に下がり、1K当たり18回。  都合20Kで1K当たり20,5。

さて、次はどっちの転ぶかな?

とりあえず、800から回して1300手前であたりでやっと当たりw










 さて、ルパン。
かなり打つのを楽しみにしていたんだけど、打ってみて大満足だったりする。

当たった時の当たった感が素晴らしい!
ルパンだからこそ、版権の魅力を存分に使っている気がした。

ちなみに、別にルパンのアニメが凄い好きというわけではないんです。
なんとなく見た事あるし、普通な感じ程度。
だから、ルパンの事がとても好きな人にとっては何か物足りない事や不満な事があるのかもしれない。

けれど、そこまで知らない程度の人間にとってはどうでもいいしね

ただ打っていて「面白い!」と感じる要素があれば良し



やっぱあれだね  音がいいよね、ルパンって



通常時も、いやらしいほどの演出ではなくてちょうどいいかも。
無駄にリーチとか長引かない? と。

ただストーリーリーチ長すぎじゃない?  あれはハズレたらへこむわぁ







ただもうこのホールでは打たん。
出玉関連が予想以上に締まっていてストレス溜まりまくり。

もう少しまともな店でもう一度打ちたいなぁ






ルパンをやめた時点で負債は10K未満。
だけどその後クラシックジャグラーを打って負債が20Kに・・・

4500回転 ビック16回 バケ18回の台を打ってビックが引けずに終了・・・





なかなか今年の収支がプラスにならないなぁ・・・


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | パチ実践日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
人生で一番大きな・・・
- 2010/03/09(Tue) -
ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス)/細野 不二彦



¥509

Amazon.co.jp




 趣味などこだわりにお金がかかる人っていると思う。
車だったりバイクだったり、クルージングだったり古美術だったり、旅行だったり風俗だったり・・・

自分はどうかというと、そういったお金がかかるような趣味などを持ち合わせていないせいか特別にお金をかけるような要素がないため、大きな買い物などをほとんどしない。

K君なんかが宝石という名のアクセサリーにお金をかけて(本人からしたらお金どうこうという問題ではないんだろうけど)いるのを見て、自分も買おうとしたけれどどうしてもそこにお金をかける熱意が足りない。
一つの嗜好があるのはうらやましいなぁ と思っていた。


ちなみに、お金を使わないからといって貯金が趣味というわけでもないので大量に貯め込む事もなく、なんとなく色々な事に浪費している。。。





 しかし、10代の頃からお金をかける所は・・・  という気持ちはもっている。
それが腕時計。

ギャラリーフェイクでも機械式時計の話が数話あり、その影響もあってか機械式時計に興味を持っていた。
だからオメガを20才になった時に購入(この購入についてはエピソードがあるんですが、それはまた別の話)

そしてそれ以降は機械式時計にこだわらず、色々な腕時計に憧れを持っていた。
一番魅力を感じたのは、加藤茶がテレビでつけていた「アンティークロレックス」の時計。
たしか300万とか2000万とかだった気がする?

いくら憧れを持っても現状では手の届かない範囲。
いつか買ってやる!と思って日々成長(老化?)する。









 そんな僕も去年30歳になった。
20才の時に買ったオメガは、一度止まったのでオーバーホールを施したが、中身以外にベルト自体の金属疲労でまた修理に出す事となった。

あれから10年。 
そろそろ新しい時計の購入時期か? と思い購入する時計を探していた。

そして候補に挙がったのが「オメガ スピードマスター ムーンフェイス」
機械式時計のムーンフェイスで探したらオメガでヒット。
時間だけでなく、月の満ち欠けが表示される時計が欲しかった。

ちなみにこれもギャラリーフェイクの中の話が影響している。

ネットで買うのではなく、実際に目で見て購入の判断をしたかったので実際に探して見に行った。
現在は製作されていないようで、少しだけ探すのに苦労。
そしてご対面となった。













んー なんかしっくりこないんだよなぁ

「いい!  即購入だ!」という感覚を求めていたんだけど、そうではなかった現在の心境という感じ。
安い買い物ではないので、何でもいいから購入!というノリではない。

どうしようかなぁ と店内を徘徊していると思いがけない時計に目が行く!

こ、これだ!!








 そして一週間考え、長谷川等伯展の後に買いに行った。




フランク・ミュラー購入しました!!

一度、数百万のフランク・ミュラーを見てかっこいい!と思ったけれど、オメガやロレックスよりも遥かに手が届かないものだと思っていた憧れの高級時計。
しかし手の届く範囲のものを発見!
これは、メンズの時計になると一気に高くなるんだけど、レディス・兼用・メンズというカテゴリーの兼用に属する時計なので予想よりも圧倒的に買える範囲だった。

実際に腕にはめてみて、もしかしたら小さい?とか思ったけれどピッタリ。
もともとシンプルな時計が好きなので、こういったスッキリしたデザインに一目惚れ。

思い切って購入しました!



ちなみに、フランク・ミュラーの盤面のガラスは特殊らしく湾曲したガラスを使用。
そのため、ガラスが割れて交換修理をするのに12万以上かかるらしい・・・
水にも弱いらしい。  
今まで使っていた丈夫なオメガとは違って雑に使えないなぁ

でもやっぱ高級時計は凄いわ  輝きが。
ベルト自体の輝きが半端ないw








この日はロゼの宅建合格祝いで時計をプレゼントしたので、一日で2本の時計を購入する初体験をしたw
両方現金一括で購入なので、一気に○○万円が・・・

だが一遍の悔いなし!  いい買い物したわぁ

朝から国宝に触れ、あまりしない大きな買い物をし、一日充実!


いつかフランク・ミュラーでパチ屋に行く日が来るかもw



ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 日記 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
そこにある湿度
- 2010/03/08(Mon) -
名画感応術―神の贈り物を歓ぶ (光文社文庫)/横尾 忠則



¥880

Amazon.co.jp



 先週の通勤時に読んでいた本。

有名な絵画などの芸術作品の知識とかあったら楽しいだろうなぁ とは思っているけど、中々そういった知識って頭に残らない。
大人な男性? を目指している?

こういったものに触れるようになったが、それは一つの興味を持ったからだ。
それが、「雷に打たれたような衝撃を受ける瞬間」というものを味わってみたい、という興味。

よくマンガや著名人などが、過去の名品などを目にしその瞬間に今までに味わった事のない感動を覚えた!みたいな表現があるけれど、そういった瞬間に立ち会った事がない。
いったいどんな事を感じるのだろうか。

それはどうやったら体験できるのだろうか。





それを体験するために、有名な歴史に残るような作品に出会ってみよう、という行動に出始めた。
といってもこちらの都合やらなんやかんだで頻度は低いけれど・・・







 しかし今回はどうしても見てみたい作品があったので上野の国立美術館へ向かった。



「没後400年 特別展 長谷川等伯」

「高温多湿の風土に住む日本人にとって適度の湿度は生きるのに欠くべからざる条件だ。
だからこそ松林図は日本人の心を引きつけてきた。
・・・・・・長らく日本人は、他人と湿度を共有することでお互いを支え合ってきた。
 
個性の主張、精神の自立。結局は周りの人間を切り捨てることだ。
いつの間にか日本は、切り捨て切り捨てられた人間でいっぱいになってしまった。
ところが、それじゃあ、湿度が足りなくて苦しい。

そこへ携帯電話が現れた。
メールや通話を交わすことで、ひととき湿度を共有できることを知ったのだ。
携帯は湿度の“利器”となったんだ。」



この台詞は自分の中のマンガ殿堂入りしている「ギャラリーフェイク」の主人公の言葉。
この言葉を見て以来、ずっと長谷川等伯の「松林図屏風(国宝)」を実際に見てみたいと思っていた。

実際に見たとき、どういった感動を覚えるのだろうか。





国立美術館など、上野公園の美術館はとても混雑する。
しかも今回は展示日数が少なめなので、混雑を予想しながらも天気の悪い土曜日に朝一から向かった。

美術館に着くと、入場制限などはしていなくすんなりと入れるが、中は混雑している。




展示の前半部分は仏画や桃山文化を表したような絢爛豪華な屏風など、力強い作品が並んでいる。
10メートルを超える涅槃や、金屏風に書かれた作品など強く魅了される。

そして最後、見たかった松林図屏風が展示されていた。




それまでの作品は、様々な色が使われしかも400年近く前のものなのに鮮やかな色合いが残っている。
しかし松林図などは水墨画。 黒一色で書かれている。
しかも屏風全面に細かく書かれている、というよりは遠めに見ると書かれている部分は非常に少ない。

けれど、目の前で見ないと伝わらない感動がそこにあった。
黒一色ながら、その黒に濃淡がついて非常に広さを感じる。(近いものは濃く、遠いものは薄い)
何も書かれていない空白、その間がなんとも言えない距離を感じさせる。
目に見えない霧が描かれている感覚を持った。

厳密に言うと明白に全てが書かれているのではないけれど、まさに自分がそこにいるような感覚、そして先に続く松林を感じる気がする。

展示されているのでガラスの向こう側にあるんだけれど、もしガラスなどではなく直接自分の前に置いて目の前をふさいだら、本当に自分が松林の中にいる感覚になるだろう、という事が容易に想像出来る。



松林図以外にも、見ていて引き込まれる水墨画の作品があった。
等伯すごいわ

ピカソやモネのような絵画よりも、自然とすっと感動を味わう事が出来た気がする。
やっぱり日本人が好んだ日本人の作品だからかな?
これが湿度を感じる、というものなのかな。。。





これを機に、他の人の水墨画も見てみたいなぁ と思った。
またこういう機会があったら積極的に行ってみよう!







 等伯展を2周して、ちょうどお昼過ぎになったので上野のクラウンというカレー屋で食事。



お腹もふくれて所で上野を後にした。

続く・・・



ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伊坂幸太郎作品【ラッシュライフ】を読んで・・・
- 2010/03/06(Sat) -

ラッシュライフ (新潮文庫)/伊坂 幸太郎



¥660

Amazon.co.jp



 伊坂幸太郎のラッシュライフ。 「今読みたい本」として店頭に並んでいたので購入。
去年映画化されたらしいので、イメージ的には最近の作品かと思っていたんだけど、本が発行されたのは8年前だと読み終わってから気づいた。

いくつものストーリーが展開されつつ、気が付いたらそれぞれのストーリーが微妙にすれ違う。
誰もが気づいているようで気づかない自分以外の他人、それぞれの人生にそれぞれの悩みや希望がある。
例えば電車に乗って都心に行くと、何百人、何千人という人とすれ違うが普段はその人たちの事を全て考えたりする事はない。
見えているようで見えていない自分以外の大多数の人達。

その中の一部の人たちのストーリー。 世の中には本当に色々な人がいる!
「人生より面白いドラマはない」と誰か偉い人が言ったような言っていないような。
ドラマは最後まで見続けなくては結果はわからない。






 伊坂幸太郎の作品は他に「アヒルと鴨のコインロッカー」を読んだが、正直あまり面白いとは思わなかった。
しかし、世間的に人気のある伊坂幸太郎作品。

本当は自分の好きなもの、好きな事だけをやっていたいのが本心。
だけど、そうすると自分と世間のズレというものに気づくチャンスを失ってしまう。
それでもいいよ!と思ったり、別にそこまで考えなくてもいいよ!と思う心はあるんだけど、少しでも気になった事は実行して試してみたい。
自分が世間一般の大多数と嗜好や思考が違う、という認識があるだけに考える。 

スタンダードを知ってこそ、基本を身に付けてこそ応用の意味がある。

だからこそ、本屋にいって何が注目されているか、何が売れているのかを見て、それから読む本を探したりする。
嫌々読むとなると趣味の範囲を超えてしまうので、そこらへんは妥協して嫌々にならないジャンルや内容を選びますが・・・






いったいこの本を読んだ人は、どういった事を考えながら読んでいるんだろうか。
どういった感想をもったのだろうか。

個人的には、こういった内容は何故か自分の現実と未来を考えてしまい、どうにも面白く読み進める感覚が薄くなる。
現実にはありえないが、現実に起こる可能性がありそうな感覚。

リアルを感じるという事は、本を読む上で最上の感想なのかもしれないが・・・・   苦手だ。








ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 読書 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
打ちたいやつを打ってきた
- 2010/03/03(Wed) -



打ちたい機種はあるが中々新台に喰いつかない。
混んでるのいやー


そんな中、すいてるであろうD店に色々打ちたい台が連続して導入されてる最近。
他に行く店もないし久しぶりに行ってみよー



着いてまずは天井付きパチンコとして導入された「天上のランプマスター」のもとへ。

完全なハイエナ台としか見えないこの機種。
とりあえず78回転やめの台で初挑戦!!



変則的な機種のため、出玉あり当たりの主な道筋は以下の三つ。
?出玉なし当たり15回後
?127はまり後
?トレジャー後の創神モード



そして自身の初当たりは…
上のどれでもなかった(笑)

打ちはじめてすぐに出玉なし当たり。
回りが良かったのでそのまま続行したら直撃出玉あり当たり!!

その確率は当たりの9%
ラッキー


そしてトレジャーに突入して9連。
抜けて一回出玉なし当たりひいてやめ。

一度当たったら打つ気しない、それに創神モードでやめた台があるのでそちらに移動。

すると…





無駄に100回転以上はまった…

そしてトレジャーは何も当たらずスルー

終わって速攻出玉なし当たりゲット!
やめー




ハイエナ専用台ですな




持ち玉移動してこちらも打ちたかったハットリ君FOR遊

ショールームではワクワクしながら打ったけど、実際に導入されてホールでは初実践。
これからの楽しい休日に心躍らせながらハットリを打ち始める!






が…

あれ? あんまり面白くなくね?

なんか間とか煽りとかが微妙で。
打ってても心躍らない…

バカボンの時は1000以上はまりながらもあんなに心躍ったのに、ハットリ君は…


しかもハマるし。
甘デジはホント辛いなぁ… (ハットリクンは辛めだしね)



収支 ー1K


他にもアレ!キングとか、やじきたとか、ルパンとか打ちたいなぁ


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | スロ実践日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
3連・2連・単独 鯵
- 2010/03/01(Mon) -
【つぶやき1】



響子さんにお金を貢ぐ猛者や、ひぐらしと舞ヒメとトップを狙えにお金を貢がなければならないこれからに嘆く者などと飲みに。


本来は、一人結婚した者のためにお祝いを何買う? という事と今だにやっていない新年会とを兼ねた集まりだったんだけど、相次ぐ不参加者のために結局あまり集まらなかった。
みんな忙しいのねぇ
だけどその中で久しぶりに来てくれた人もいて楽しく飲めた。

ちなみにスロとパチの学校の時の仲間達。   みんな何作ってて忙しいんだろうか?w
教えてくれないまじめな社会人(当たり前w)




 そしていつからかこの集まりの毎回の恒例となっているのが「全滅作戦」
飲み屋に行って何かの料理を集中的に頼んで食べ(飲み)尽くしてやろう!という馬鹿げた作戦。
きっかけは最初はカシスオレンジを頼み続けてオレンジがなくなった!という所からスタートし、最近は鯵が流行。

中々なくならない鯵。 しかも2軒目でおなかはいっぱいだった(一軒目には鯵はいなかった)
それでも鯵を10皿近く食べる。  

次回は一軒目から鯵を食べ続けなくては!   鯵って食べ過ぎても毒じゃないよね?w



ってかさぁ  ↓ってどんなスペックなの?  かなり打ってみたい!





あ、結局お祝いを何にするかを話すの忘れてたなぁ・・・




【つぶやき2】



 申請していたエコポイントがキター 

図書カード15000
これで心置きなく新書が買えるぜぃ!   ワンピースの新刊が今週発売されるはずだしw



ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |