東野圭吾作品【卒業】【悪意】を読んで・・・
- 2010/02/27(Sat) -
卒業 (講談社文庫)/東野 圭吾



¥620

Amazon.co.jp



 東野圭吾ミステリー「加賀恭一郎」シリーズ。
ガリレオシリーズもそうだけど、同じ人物が主人公のミステリーを読むのも面白い。
そんな経緯で、新参者と赤い指を読んで「加賀恭一郎」に興味を抱いた。

本屋に行き、シリーズの本を選んでいて見つけたのがこの作品。
加賀恭一郎の学生時代を舞台にしたミステリー。
大学の卒業を前に、友情や進路などリアルな悩みと事件がからまった内容となっている。


 読みながら、同じ「加賀恭一郎」でも作品によって多少違った側面を見る事が出来る。
学生時代から最新作では警察と、人が成長している背景もあって、そういった雰囲気を感じる事が出来る。
本質的な性格は同じなんだろうけど、学生時代の方が若気の至り(?)か性格的にも荒さが描かれている。

ガリレオシリーズもそうだけど、同じ主人公でも少しずつ変化がある点が面白い。






悪意 (講談社文庫)/東野 圭吾



¥660

Amazon.co.jp



 こちらも「卒業」とともに購入した加賀恭一郎シリーズ。
加賀が警察になってから、過去の知り合いと対峙した事件を追ったストーリーとなっている。

この作品は構成が面白い。
2人の人間の手記という形で章がわかれているため、一人称が章によって異なる。
パラレルに平行進行する世界を書いている作品は良くある。
一つの事象に対して複数の人間の思考や企みが含まれる。

本を読んでいる人間(リアルな自分)→本の中の人間(想像)→本の中の人間が書いた文章(想像の人間の創造物)という形は、二重に想像力を使い読み応えが生まれる。
ソフィーの世界とかもこの形。

そしてこの本の中での文章という形だからこその結末がまた一驚!
「なるほど!」と思わせられる謎の種を再発見出来る謎解きの締めとなっている。
「人物を思い描かせる」という言葉に読んだら納得出来るだろう。





 この作品の加賀恭一郎は、学生を卒業して教師になり、教師を辞職して(学校でのいじめなどのトラブルがあったらしい)警察になった、という経緯を示している。
その教師の時代の同じ学校の先生が登場するわけだが・・・

過去の事も少しだけ書かれているが、一人の(想像の)人間に興味を持ってしまう。


東野圭吾作品を読み切る日が来るのだろうか。 かなり多いんだよねぇ
とりあえず加賀恭一郎シリーズ制覇を目指してみよう!




ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 読書 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
ついったー?
- 2010/02/24(Wed) -
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
万里単発を超える
- 2010/02/22(Mon) -


 金曜日、久々にビアレストランに行き、血液型別性格診断の研究結果について朝方まで討論する。

 土曜日、学生時代の部活の仲間達と飲み会。
2軒目は来れなかった仲間が店長をやっている焼き鳥屋に移動し、そこで朝まで飲み続ける。

 日曜日、打ちに行こうと思っていたが無理!
お昼過ぎに目が覚めるも、歩くとふらふらする。  飲みすぎた?

牛乳飲んだりコーヒー飲んだりして時間を置いてからやっとホールへ!









 もう特に狙い台とかじゃなく、最近流行(?)のお昼ぐらいに行って緑ドンとかの履歴を見てから座る感じで。

回る事が存在理由のリールを見ると・・・   酔いそうだ・・・
そういえば昔、朝まで新宿で飲んでそのまま開店したホールに向かって大花火打って酔ったなぁ とか思い出しながら打っていたら1Kでチェリーから静画面!

そしてほどなくしてさらにチェリーから中国語タイトルでカニを撃破!!
幸先よく2Kで赤BB+万里突入をいただく。

万里に突入し、ポポらないままドンBB獲得! 
さらに万里に突入しポポらないままRBを獲得!
ボーナスで万里3連w






 最近緑ドンを打っていて思ったんだけど、通常時からのチェリーと山での高確率移行率が設定推測になる、って最初は思っていたんだけど打ち続けていると意味ないっていうかわからないっていうのが結論つけられる。

偶数設定は高確移行率が良くて奇数設定は悪いっていうけど、実際には奇数設定は高確Bに移行する割合が多いから体感的には均等になるんじゃないかと思う。
高確率移行が確実にわかるためには、静画面への移行が一番確実なんだけど、静画面移行は高確に上がってから6G目に移行。
高確率に上がったのに5G間で落ちたら移行しないって事だよね?

って事は高確率Bに上がって5G間で高確率Aに下がった場合は静画面に移行する?  あれ? こういう場合ってどうなるんだろう?

ま、静画面に移行しなくても高確率っぽい挙動をする事もあるし、高確率Bに上がる奇数設定と高確率Aに上がりやすい偶数設定の差ってわかんないはず。



それよりも、ボーナスの当たり方の方が参考になる気がする。
平山からのドンBBと斜め山からの赤BB・RB。

単独赤七と単独RBも参考になるはずなんだけど、リプ重複とベル重複の時の演出って派手なの選ばれない場合ある気がする。
万里中のリプ重複はまじでわからん。
単独BBも確実に見極めるの難しいから、山からのボーナス重複、特に斜め山からの赤BBは本当にひけない!
出現しただけでテンション上がってもいいボーナスかと。





ま、いまさらだし、緑ドンは最近客つき悪いんだけどね。
現役機種の中では緑ドンがあれば他はいらない! と個人的には思っているけれど・・・









 とりあえず、ボーナスさえひければなんとかなる! という感じで万里突入⇒単発終了を繰り返していた。
中国語タイトルから当たる高確率ボーナス確定でドン揃いしても単発。
でもボーナス合算は前任者含め1/220くらいでちょっとずつ増えたw

高確率ボーナス⇒ドン揃い⇒さらにボーナス⇒さらにドン揃い とかしてなんとか8連したけど、だんだん当たらなくなってきたボーナスと、その他に強い要素がないのでボーナス間1000ハマリした所で終了。

運よく1000枚獲得!



その後、甘デジの仕事人の釘がちょっと目についたので打ってみた。
久々に仕事人打ったけどつまんないよねぇ この甘仕事人。

でも今年はじめてパチンコでもプラス収支で終われたw


収支 合わせて+22,5K


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 343 
 375   赤BB
万里×3
  61  ドンBB
  33    RB
 274   赤BB  ドン揃い×1
万里×1
 264  ドンBB
 233   赤BB
万里×1
  96   赤BB
  52  ドンBB
 112  ドンBB  ドン揃い×1
万里×4
 121  ドンBB  なめこ  ドン揃い×1
 500  ドンBB  ドン揃い×1
万里×8

1065やめ  1125枚流し
この記事のURL | スロ実践日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
村上春樹【海辺のカフカ】【世界の終わりとハードボイルドワンダーランド】を読んで・・・
- 2010/02/20(Sat) -

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)/村上 春樹



¥740

Amazon.co.jp


世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)/村上 春樹



¥620

Amazon.co.jp



 「1Q84」が発売され、即大人気となりニュースなどで取り上げられていた。

が、いままで村上春樹の作品を一度も読んだ事がなかったので、いきなり新作に飛びつくよりは過去の作品を一度読んでみたい、と初めて村上春樹に興味をいだき、それ以降何作品か読んでみた。

村上春樹が好きな人からの意見としては「暗いけどそこにハマル要素がある」というような意見を聞いたが、個人的には読んだ感想は「読み終わった時にモヤモヤする・・・」というあまり好感の持てない感想だった。





 現代日本文学として国内だけでなく海外にも名のとどろく作家として、第一人者で上げられるであろう村上春樹。
その魅力と展開する文学とはいったいなんなんだろうか。
以下はWIKI【村上春樹】の作品の特徴の引用である。


平易で親しみやすい文章は村上がデビュー当時から意識して行ったことであり、村上によれば「敷居の低さ」で「心に訴えかける」文章は、アメリカ作家のブローティガン とヴォネガットからの影響だという。

また隠喩 の巧みさに定評があり、斎藤環 は「隠喩能力を、異なった二つのイメージ間のジャンプ力と考えるなら、彼ほど遠くまでジャンプする日本の作家は存在しない」と評している。

一方、文章の平易さに対して作品のストーリーはしばしば難解だとされる。
村上自身はこの「物語の難解さ」について、「論理 」ではなく「物語 」としてテクスト を理解するよう読者に促している。

一辺倒の論理的な読解ではなく、「物語を楽しむ」ことがなによりも重要なことだという。

また、物語中の理解しがたい出来事や現象を、村上は「激しい隠喩」とし、魂 の深い部分の暗い領域を理解するためには、明るい領域の論理では不足だと説明している。

このような「平易な文体で高度な内容を取り扱い、現実世界から非現実の異界へとシームレスに(=つなぎ目なく)移動する」という作風は日本国内だけでなく海外にも「春樹チルドレン
」と呼ばれる、村上の影響下にある作家たちを生んでいる。

なお村上が好んで自身の物語に使用するモチーフに「恋人(妻)の失踪」があり、長編、短編を問わず繰り返し用いられている。




「海辺のカフカ」と「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」の2作品を例にとると、どちらも2つの主人公の物語が平行して進んでいく。

その途中で「この2つの物語は最終的に繋がるんだろう」と予想は出来るものの、「いったいこの先どういった展開になるんだろう」という思いでグングンと読み進めてしまう魅力が満載である。

世界観として、一つではなく二つで進む事によってステレオ化された想像力が現実とのボーダーを破壊しようとするのだろう。

主人公にクセをつけた設定ではなく淡々としている事が、周りで起こっている事のスピードとのギャップを引き起こす事も要因となっているのかもしれない。

読みすすめている時は熱中する。








そして読み終わる。  

その時に思う事が「ここで終わってしまうのか」という感想だ。

印象として、物語が難解でわからずにモヤモヤするというわけではなく、完結した際に残った謎や経過が多すぎる。
終わったのはいいんだけど、他の事はいいの? みたいな感想になる。


上の引用にもあるが、「論理」ではなく「物語」として理解するようにという村上春樹自身の言葉のように終わったという意識は持てるが、どこか読み物として完全完結という意識がもてない。

現実でも自分以外の事柄の全ての謎が解かれる事はなく、何かしらモヤモヤとしていても自己完結する事があるが・・・
それを良しとするかどうかは性格的なものなのだろうか。


小学校で好きな教科は算数(数学)で嫌いな教科は国語だった。
テストの問題の形式だが、算数では答えが必ず決まったものとなるが、国語では必ずしも決まったものにならない。
「この作者が一番伝えたかった事は?」「要点は?」という問題にも、必ずしもそれが正解なのか?と疑問に思ってしまうからだ。

性格的に、「これはこうである」とはっきりとして一つの答えが好ましい。
だからこそ、村上春樹の作品の完結の仕方が好ましくないのかもしれない。



「それが文学だ」と言われれば何も言い返す事は出来ない。
それに、読む人によってどういった形式が好きか嫌いかがわかれる事は自然の事だ。
村上春樹の作品が素晴らしいか素晴らしくないか、それを個人の観点のみで批評する気はない。
ただ、性格的に村上春樹の作品が好ましくないだけだ。

読み進めている時はとても好きなんだけれどね・・・




ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 読書 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
○○屋のカレーと言えば?
- 2010/02/19(Fri) -


 「○○屋のカレー」の代表格と言えば「そば屋のカレー」

そば屋のカレーの一般的な要素として、ソバの出汁を少し足しているから甘さの出たカレーが出来上がり、普通のカレーとはちょっと違った味わいがする。

その他の「○○屋のカレー」もそれぞれの店のメインの食べ物を使ってカレーを作るので、特色のあるカレーが一味違って美味しいんだな。


上の写メは「牛タン屋のカレー」
ランチのメニューなんだけど、夜の牛タンメインの焼肉屋になるとちょっとしたお値段がするようなお店。
その牛タンの小さな肉片を使って出汁をとってカレーにしているのかな?
牛タンって出汁でるのかな?

とりあえず舌とはいえど牛なので、とてもカレーが濃い!
だけど濃いんだけど胃もたれするような濃さではなかった。  
濃いけれど重くないコクのあるカレー。






昔料理屋でバイトしていた時によく牛タンシチューの残りを使ってまかないカレーを作った。
シチュー自体かなりの時間煮込んで作るので、かなり濃厚な出汁が出る。 
それがそのままカレーの旨みとなってウマーだった。

家でレトルトのカレーを作る際も、市販のシチュー用の牛肉をいれて煮込むとかなり旨みが加わってくる!










他の○○屋のカレーと言えば海の家のカレーw
海の家じゃないけど、海沿いのハワイアン的なロコモコとかがメインのお店のカレーとかも美味しいんだよねぇ

ちなみに上の写メは越谷レイクタウンの奥の方にあるお店のカレー。






 ちなみに今行きたいカレー屋は新宿のモウヤンカレー

あ、あと冬季限定のインドのとなりのホワイトシチューのハーフ&ハーフカレーも食べたい!

○○屋のカレーも見つけたらどんどん攻めたい!

横須賀に行ってカレーも食べたいなぁ

カレーの旅は終わらないw


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | カレー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
朝一ロケット→95%の夢展開
- 2010/02/17(Wed) -

 木曜日が休日ですぐに土曜日に打ちにいける幸せ週間。
朝起きて大花火を納品しホールへ。


あしたのジョーとエウレカに人は集まれど緑ドンには1人しか座っていない。
しかもその一人は打とうと狙っていた台!
こんなピンポイントは吉か? 凶か?

他の台のCZが近そうなのを選び、とりあえず打ってみる事にする。

すると奇跡が降臨する!!







 打ち始めて60G付近で初めてのレア役のチェリー。
高確率に上がらないかなぁ と思いながら次ぎGはハズレ。  そしてその次が平山!
当たれー と次のレバーを叩くと「好機でぃ」

ん?

金筒フルナビ!!   ロケット突入!!









ロケット中はボーナス高確率状態(妄想)なので、2連目でボーナス。

しかしバケ!  まだ奇跡は終わらない?

バケ中に白黒になり、さあどこに落ちた? と思いながらとりあえず1連目はぽぽる。
50%=単発と思っているのでとりあえず50%ではない? とか思いながら消化していると、3連目突入時に3連ドンが上がる!!
一番良い所をひき、95%で終日出っ放しを夢見るw

そして、あれよあれよと25連。

しかし、その間の挙動は最悪でボーナスはひけないし、当たったボーナスの重複も平山重複赤七BBという望ましくない内容。
万里終了とともに即やめ。 約1800枚獲得。









 一度リセットして、最初の打とうと思っていた台へ移動。  
NOボーナスで200G過ぎでやめてある。  たぶん一度もCZに行っていないような気が?
またもや奇跡を願いつつ打ち始める。



すぐにCZには突入したんだけど、何事もなく不正解で終了。
しかし、CZ後は高確率スタート!

そう、この台は挙動が最高だった。
小役引いたら高確率に上がるし、CZ後は高確率スタートするし。

挙動で追ってはならない! とは思っているものの、ボーナス確率もその内ついてくる。
1/260~270くらいのボーナス合成になってきて挙動も良い!




しかしだ。
そんなもんで勝てるほど緑ドンは甘くない!  
挙動とボーナスが良くても、それらがからまなければただただ投資が進むだけ・・・

万里に入っても単発で、継続率アップが出来ないし。

この日は最初にガガガっと余裕が出来てしまった分もあり、無茶をして投資し続けた。
淡い夢を追いかけて・・・

そして、獲得枚数=投資 が成り立った所でちょうどCZ終了で低確率っぽいので終了。

大きな山型の自己出玉グラフを描き、プラスマイナス0で緑ドン勝負が終了した。

(閉店前に見に行ったら、4000Gビック8回バケ7回だった)







この日の収支はー10K

緑ドンの後に打った甘デジで負債が・・・

ほんとうに今年になってからパチンコが当たらない!  
いや、当たってはいるんだけど初当たり以外の数値(確変連荘とかラウンド数とか)が悪すぎる!


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

緑ドン1台目

 (63)
自力万里×2   ←無限
 152    RB
万里×25 bb ←95%
 510  赤BB  ひらこ
 562  赤BB  ひらこ
 378やめ 1855枚流し


緑ドン2台目

 210から
 481  ドンBB なめこ
  36    RB
万里×1+自力復活×1
 364   赤BB
 624   赤BB  ひらこ  ドン揃い×1
万里×1
 297   赤BB
  32  ドンBB  
  86    RB
万里×2
 275  ドンBB  ひらこ
 202   赤BB  
  27    RB  単独
  10    RB  なめこ
 244    RB  なめこ
 819やめ
この記事のURL | スロ実践日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
真・ベノムの強襲
- 2010/02/15(Mon) -


 東野圭吾の「新参者」がドラマ化されるみたいね!
加賀恭一郎を演じるのが阿部ちゃん。  ぴったりかも!


週の間に休みがあると快適だなぁ という事で打ちにいくw
パチスロの方があてにならない感じの日なので、落ち着いてベノムへと向かう!
雨が降るという予報だけど、パラパラかな?と予想して原付でホールへ向かう!

冬場はコートとかイスに掛けてても邪魔だから、原付で行くとメットインの中にコートとか荷物置いておけるから便利なんだよねぇ








 さてベノム。
釘の調整に期待はしてないので、それなりに打てそうな台を選ぶ。
ちなみに、ベノムのストロークは弱め。
ワープが天にあるんだけど、そこを狙うと右に流れて死に玉になってしまう。
だけど、ステージに入賞=スタート入賞になるので本当はステージを使いたい。

ゲージが全体的に玉を弾く作りなので、道釘からのステージ乗り上げをする台を選ぶ。
前回打った台はちょっと釘の角度が変わったみたい。 違う台へ移動。
右のスタートの釘を気にしつつ、2台目の玉の動きを見て落ち着く事にした。


すると100回転を超えた所で平均連荘を越える79連!!
今日こそ、今日こそしっかり普通に当たってくれーーー










 通常時の演出がクソと言われるベノムの逆襲。
ガロの時もそう言われていたけど・・・

またそんなのを好みに打つんだろ!? とか言われそうだけど、ガロと違ってベノムはまじでつまらん。
当たる時は群か7のリーチかキレパンダがほとんど絡む。
それが出なければどんなにアツそうでも・・・

無駄な引っ張りがなくてテンポが良いのはいいけれど・・・

ガロは海物語を目指した!という噂だけど、ベノムこそ海物語を目指してもっと簡単に当たるような作りだと面白いんだけどなぁ
ディビジョンからの当たり方に不満を抱く。





でももしかしたら俺が当たってなさすぎだからなのかも・・・

 105  79連
 483  40連
 480  22連
  53  84連
 517  82連
 319  98連
   1やめ 5203発流し


連荘は少しはましになってきたが・・・  初当たりが・・・

今年ベノムの当たらなさっぷりが激しすぎる!
と思って累計を計算してみた。

累計G数   5818
初当たり   15回(1/387、8)
平均連荘数  52,6回

ちなみに1/234で平均72連荘なはず・・・

初当たりが9回不足!
連荘が驚愕の1000回不足!!

1000回って・・・  

50000発不足・・・・・・

(等価だったら)200K不足・・・・・・



年初からこれってかなりつらいんですが・・・

ちゃんと欠損は返してくださいね!!

収支ー26,5K


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
高田智也【プロ相場師の思考術】を読んで・・・
- 2010/02/13(Sat) -
プロ相場師の思考術 (PHP新書)/高田 智也



¥714

Amazon.co.jp



べ、べつに相場師になろうと思ってるわけじゃないんだからねっ!


 ブックオフで本を探していたら目に付いたこのタイトル。
よく「パチンコやパチスロで生計を立てている人と株で生計を立てている人は額が違えど似ている」みたいな表現を目にはするけど、実際に株などの事はまったく未経験なためその言葉の本当の意味を理解は出来ていなかった。
単純な興味で「相場師」という人の考え方を知りたかった。

本当の意味では株やFXや投資や投機など色々とあるんだけど、その詳細については知らない素人の意見として以下を書きますのでご了承を。







 パチンコやパチスロで生計を経てようとしていたとき、自分の目標は「100年後も通用するスキルを身につける」だった。
どんな時に何をすれば良いか、それを考え、他人に学び、失敗を繰り返し、少しずつスキルを身につける。
今は損をしても後に残るように。
勝ったから喜ぶだけでなく、その内容がどうだったか。

でもその世界からはドロップアウト。
それでも、その時に培った事は決して無駄にはなっていないと思っている。
それは違う世界に行っても違った方法で役に立つ、と思っている。

それらは偏に「自己責任」という意味を理解する事が根底に根付いたから。

本の中にも登場する「自己責任」という言葉。
この言葉を他の表現にすると「覚悟」だと思う。
何を考え何をしたからどうなった、それを選択したのは自分だという事を受け入れるからこそ次につながる。








 作者は相場師として生きる事の覚悟を持っているんだな、と感じる。
冒頭だけみていると、少しイヤミなやつ という印象を受けたが読み進める内にその印象はとんだ。
ちなみに、この作者がどれだけの実績を持ってその世界でどれだけ凄いか、という事はわからない。
ただ考え方だけを知りたかっただけだから。

そして、ここに書かれている事はパチンコやパチスロで生計を経てている人達の思考術とも合い通じる部分が非常に多いと思う。
相手にする事柄が違えど、思考の持ち方として。

データ取り、データ検証、情報察知、情報整理、時間の使い方、孤独との接し方(これは個人差が大きいが)、やっている事に対する考えや覚悟、精神力、分析力、見えない力(オカルト)を信じない心、などなど・・・




 どんな世界であっても、正しい方向に進むためにやることの根底は同じだと思っている。
ならば、色々な世界で活躍する人の考えを見る事が自分の応用力と基礎力をつける第一歩になるはず。
それがパチンコやパチスロで生計をたてるためでも世界で活躍するクリエイターであろうとも、その人がやりたい事をやれば良いだけで。
こういった本は読見終わるとレベルアップした気がする。ドラクエのレベルアップ音が聞こえるかのようにw

パラメーターがどれだけあがったのかはわかんないんだけどね・・・



ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 読書 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
血液型別性格診断の研究?
- 2010/02/12(Fri) -
 よく「典型的なA型だよねぇ」とか「いかにもB型って感じだ」とか血液型別で性格の傾向を表す事がある。
学会で「血液型の違いによって性格への作用はない」という研究結果にもかかわらず、だ。

いったいなぜそうなるのだろう?






 性善説・性悪説とあるが、実際には人間が生まれたときに先天的な異常がない限り、実際には白紙の状態でこの世に生をうける。
そこから性格が形成されていく。
現代心理学がどうかはちょっとわからないんだけど、一昔前はフロイトの性格形成でエディプス期にはこういった性格が形成されるみたいな感じが信仰されていたが、ここではもっと大まかに考える。

教育とかの事だと考えると話がはやい。

多くの人間が生まれてから最初に接するのが親という存在。
親に生かしてもらい、そして生き方を学ぶ。
その際に行動だけではなく、性格も真似ながら形成される。


A型、B型、O型、AB型と血液型には4種類しかない。
A型の親で子供がそれを真似して性格を形成していくと、自然とA型の行動となる。
他の血液型でもそう。

それが何世代にもわたって繰り返し行われる。
A型(AA)とA型(AA)の両親から突然B型の子供が生まれる事はない。

全ての血液型に対して、相対的に親と子の性格が似ている事が繰り返し世代をまたいで行われる。
そうすると、全体から見ると「A型はこういった性格」「O型はこういった性格」といった傾向が偏ってくるのだろう。










 では「典型的な○型の性格」というのはどういったものなのだろうか。
自分は「典型的なA型」と言われるタイプだ。
それと昔から自分の周りにはB型の人間が多いため、「典型的なB型」というタイプの人間のサンプルがたまっている。
その両者を比較してみた。

根本的な違い、それが見える。
どちらがいいか悪いかという問題ではないが、典型的なA型の人間と典型的なB型の人間の根本的な違い、それが「何を見て行動しているか」だと思われる。
典型的なA型の人間は「几帳面で細かい」と言われるが、それらは「他人から見てどうすれば綺麗に見えるか」という点を重視した思考となっている。
それが他の行動にも表れ、常に「他人から見てどうか」という意識を持って行動を起こす。

それとは違い典型的なB型の人間は「わがままで自己中心的」と言われるが、それらは「自分から見てどう見えるか」という点を重視したために他人からはそう見える。
自分はこうしたいから、という意識が強いため他人からは受け入れられない場合がある。


では他の血液型はどうなのか。
O型の人間は、AやBなどが混血している場合が多く、その場合は両親もAだったりBだったりOだったりと、一つの傾向に偏りにくい性格のためサンプルが取りにくい。
AB型の人間は絶対数が少ないため、それもサンプルが取りにくい。





 血液型自体に性格を左右する要素がなくとも、形質を有しない遺伝という形で血液型が性格に対する要素を持ち合わせている、という結論を見出すにはまだ実験結果が少ない。
性格の遺伝という点に関しては、性格だけではなく素質や才能もそうなのではないか、と最近は考えている。

努力という点も、人によって努力に対する物差しが違う。
「自分はこれだけがんばった」と言っても、それは他人からしたら25%くらいのがんばりと同じ分量かもしれない。
なぜそれだけの差異が生まれるか。

それは、それまでに経験した努力の絶対値が差となってしまっているから。
今までの努力の最大値も、自分の周りの人を見て変化する場合もあると思う。
という事は、自分の両親が過去にどれだけの行動をしていたか、を見ているかどうかで自分の中の最大値が、それは努力だけではなく、変化してくるはずだ。

スポーツ選手の子は、自分の小さい頃から親が運動をしている環境で育つ。
すると、運動する事が特異な事とは感じないで成長するだろう。
それとは逆の場合もある。
どちらの子が成長した時にスポーツが得意になるか、という事だ。




性格や才能、努力などは決して決められて生まれてきたものではない。











 という事をふと思いついたw
どーでもいい事が時々思いつくのはどんな影響が関わっているのだろうか?w



ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
万里の登り方
- 2010/02/10(Wed) -
 全機種に5OR6が入るイベント。

そろそろ緑ドンを攻めてもいいかも、という予想で行ってみると狙いになっていない程度の狙い台が空き台に!
エウレカや明日のジョーにみんな行く中、人気のない緑ドン。
6が入らないとしても明らかにスペックがいいんだけどねぇ

そして呼応するかのように今日の緑はやる気があった!!







打ち始めてすぐにCZに突入したらしい。
そこで不正解してすぐにチェリーを引き、さらにすぐになめこから赤BBがHIT!!
チェリーで高確率に上がった?CZ後高確率? 中国語タイトルからの当たりで早くも万里突入!

幸先良く万里に突入し、花火が白。  
しかし1G目レバーONポポポン!  かなり油断していたので穴がうくw

もしかしてかなりいい所にいるのか? という希望があったが2連で終了。
しかし自力で6択正解して復活!
特玉正解で3連上がらずだったり、ハズレを引いたり、なんかわからんけど90%?
あれよあれよと万里が都合18連!!
いきなり出っ放しの状態で万枚を夢見るw




そして今日の緑は本当に違う!
夢に答えてくれるかのように、万里が終了してすぐにドンBBをひいてさらにBB中にドン揃い!
またもや万里に突入して、またもや謎の連荘w
17連で引いたBBではドン揃いが2回!!

今が90%?75%?
どちらにしても95%か無限に上がった?

そんな悩みをすぐにはらすかのように、BB終了後の万里突入時の花火が三連!!
95%確定!!

ここからさらに20連とかして、5000枚くらい余裕だぜぃ  







と、思ったが3連上がってから2回で終了。
ここで引き戻せ!!  という気持ちにはさすがにこたえてくれなかった。


 とりあえず、設定不問の引きで3000枚を獲得。
これで設定5、6ならば出続けるはず?

ボーナスがそれほど引けないが、まだまだ序盤戦。














これ設定1ですね。

ただの引き強ですね。

ボーナスがひけず、小役は上がらず、CZ後も何も起こらず。
他の台に優秀なのあるし。

もしかしたら5かも? とかで追っても仕方がない気がする。
引き強はこのままいただくことにしよう!
あとは誰かに回してもらおう。 

と、いう事でパチンココーナーへ。
甘デジで時間つぶししようかなぁ と思ったら甘信長様がなんとなく気になる。
打ってみると1K24回程度(30玉)
天下統一しちゃおうかなぁ






しかし、当たりはひけるがST中にひけない!
初当たり10回でST中に1回しか当たらず。
1箱から上へ行くことなく、飲まれた所で終了。

緑のシマへ様子を見に行くと・・・・    打ってくれてない・・・

さすがにボーナス1/300以下の台だと誰も打ってくれないのね・・・

ま、あたりは他の台のようだ。

信長様がしっかり当たってくれるとうれしかったんだけどなぁ
こんな所で油をうらずに城作れ って事なのかな?

収支+37K






石壁2面終了!


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




  48  赤BB  なめこ
万里×2+自力復活×16
 121    RB 
 470  ドンBB
 113    RB

 264  ドンBB      ドン揃い×1
万里×20
 368  赤BB  ひらこ
 535  ドンBB      ドン揃い×2
  64  ドンBB

 250  ドンBB      ドン揃い×1
万里×1

 499    RB
 519  赤BB  なめこ
  41やめ  2394枚流し
この記事のURL | スロ・パチ実践日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
芸術とからあげ
- 2010/02/08(Mon) -


 毎年恒例となっている「文化庁メディア芸術祭」に行ってきた。

去年は入場制限したりと、かなりの混み具合を呈していたんだけど、今年は展示されているものが少ない?のかかなりすっきりとした展示レイアウト。

全体的に、光や音という普段は可視化できないかもしくはしにくい事象を使った作品が多かった気がする。
芸術というと何がなんだかわからない、というイメージがあるけれどまさにそういったものもある。
だけどそういうのを見て考える事が脳の活性化につながる! はずw

さっきテレビで百貨店の経営が悪くなって、それに変わっているものがアマゾンなんかの在宅で買い物が出来る通販システム、という事をやっていた。
確かに便利だからなぁ とは思いながら見ていたけど、それが特化しすぎて自分でその場まで行って買う楽しみがなくなるのはやだなぁ と。
本とかネット書店だけになると一気に読まなくなる気がする。
本屋に行ってタイトルで選んで目次をみて買うかどうかを決めるタイプだから。

コメンテーターの人も言ってたけど、これが欲しい!っていう時にはアマゾンとかは便利だけどね。







閑話休題

芸術祭に展示されているものの中で、リアルな生活にすぐに入り込むものとしてゲームとか映画とかの受賞作がある。
アニメでサマーウォーズが受賞されていたけど、実際に映画館に見に行った作品がそういう風に受賞されているとなんとなくうれしいw
サマーウォーズは面白かったなぁ

ゲームでナルトのゲームが受賞されていたけど、あれ面白そう!
ってかあのゲーム凄い!
なんか本当にアニメで見ていたものを自分で動かす!というレベルにゲームがなっている。
ドラゴンボールのゲームとかもあるけど、あれも面白そうだし。

映画といえば、東京マグニチュードは見た事ないんだけど今度見てみようっと。








 そんな感じで、メディア芸術祭を後にして新宿へ。
ハンズに言って耳かきとエコ加湿のミスティガーデンを購入。
昼ねする時のために、机に前かがみで寝るようの枕を買いにいったんだけど売ってなかった。

そしておなかが減ったのでから揚げを食べに行く



「海峡」っていうカフェ&居酒屋。
ここの伝説から揚げ(390円)が凄いのさ!
から揚げだけでなく、他の料理も大きめでかなり安価で腹いっぱいになれる。


飲みに言っても大体おなかいっぱいになるまで食べて飲めないタイプ。
焼肉とかに行って、お酒と肉ですます事が出来ない。 
必ずご飯が必要。  

コメ最高











最近体調やらなんやかんだで中々進まない石壁。
やっと一面が終了!
残り五面・・・  


ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
岡田斗司夫【世界征服は可能か?】を読んで・・・
- 2010/02/06(Sat) -
「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)/岡田 斗司夫



¥798

Amazon.co.jp




 思わずタイトルを見て買ってしまったこの本。


「夢はなんですか?」と聞かれ、世間的に恥ずかしい場所でなければ「夢は世界征服です」と今でもいってします自分にとってとても興味の引かれるタイトルだった。


あとから気づいたのだが、著者はエヴァンゲリオンを輩出した株式会社「ガイナックス」の設立者でもあり、「オタクの王」としても有名な(?)人だった。

調べるまではまったく知らなかったわけだが・・・












 この本を読んでいて、様々な「アハッ! 体験」をした。


世界征服といっても様々な形があり、それをマンガの悪役で説明してくれるので余計に頭に入ってきやすく読みやすい内容だった。


「そうか、ラオウ(北斗の拳)は世界征服を目指しているわけではないのか」と言われてみれば当たり前の事を気づいたり、「ショッカー達は悪の組織だけど、効率よく世界征服をしていなかったのか」と今までなんとなく考えていた世界征服についてを現実的に気づかされる箇所が多々ある。


つまり、自分も世界征服をしたい!と思っているだけで、それを現実のものとして落とし込んで考えられていなかった事実が露呈してしまったわけだった。










 「世界征服学」と帯タイトルに書かれているだけあって、世界征服のために必要な事が書かれている。


目次の章のタイトルを書くと




第一章 「世界征服の目的」


第二章 「あなたはどんな支配者か」


第三章 「世界征服の手順」


第四章 「世界征服は可能か」




となっていて、世界征服への道のりが列挙されている価値のある内容となっている。


良くある「人類を滅ぼす」という目的は、人類を滅ぼしてしまっては征服した後に何も出来なくなってしまうので目的としては適さない。


しかし、他の星から移住するために地球人を滅ぼす、という目的であればそれは征服の目的として適している。




なるほど!




今まで見てきたアニメやマンガなど、「世界征服」をする悪の組織に対してヒーローが倒す!という内容も、実は奥が深かったり、よーく考えてみると悪の組織の目的に辻褄があっていなかった事が露呈したりする。




なるほど! と気づく。





ちなみに、ドラゴンボールについて例として紹介される事が多いが、それぞれの悪の目的はしっかりなっている。


もしかしたらそういった所に読んでいる人の感情移入が無意識で働いて人気に繋がる要素があるのかもしれない。














 最後は現代における世界征服の手順で締められている。


より現実的であり、目標としての世界征服の気力がなくなる。




だけど、「世界征服」をするための手順について全てを実現できるのであれば、色々な分野で征服できるのではないか? と思った。


世界であれ、ビジネスであれ征服するための手順は同じな気がする。




自分を知り、人を知り、何をするべきか知り、そのためにどうすれば良いかを知る。


行き着くべき所が「世界征服」なのか「業界NO1」なのか、それは最初の目標設定の差なだけ。




そういった意味では、この本はタイトルを見て「なんだこれ 興味ないや」で終わらせるのではなく、ビジネス書だと思って読むべきものでもあるだろう。 




とても面白かった!








以上で「世界征服は可能か?」の読書感想文を終了します。





ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 読書 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
平均の壁を超え
- 2010/02/03(Wed) -
 前日は1/3で最高設定! 本日は1/3で最高OR準最高設定!!

ほんとか? 
最近土日に強いイベントをぶつけ続けるホール。 他のホールへの対抗心かと。
前日の出玉ランキングを見ると、それなりに出ているように見える。
だけど朝一は混む。 抽選入場。

1/3で・・・  と言われても、どういう風に1/3なのか予想も出来ない。
極論、ジャグ+バラエティー全部で1/3投入しました! という事もあるわけで。

朝からがっつり勝負でぃ! というノリになれない最近。 怖いから。









 お昼前にホールへ行く。
いつもとおりに緑ドンのシマへ。
先週のようにおいしそうな台が空いてないかなぁ という期待をこめて。

しかし今週は緑ドンは全台死亡遊技。  
というか、ART系はいまのところほとんど死亡遊技。
明日のジョーに関しては空き台がちらほら。  他はほとんど満席だけど・・・

さて。
もしあるならばこことか? という消去法で緑ドンの様子を見て見る事にした。
ただ打ちたいだけw

7Kで当たったBBでドンが揃い、さらにバケを追加して都合万里4連で終了。
その出玉をゆっくりと回して様子を見た。

隣の台が通常時の高確率移行が良い。 ボーナス確率は合算で1/260。
それ以外はすべて死亡。

自分の台も、なんだかんだと通常時を打っていたが、ボーナスが引けなすぎて終了。







移動しようにも他に打つような機種はない!
パチのシマへ行くも打つ台がなし!

無理して打たんでもいいやー と髪を切る予約を入れてからカレーを食べてゲーセンに行って麻雀格闘倶楽部をして時間をつぶした。

っていうか、緑ドンのART中なんだけど。
レバーONでビリー左へ通過→1stでビリー左へ通過→3rdでビリー左へ通過→おっかけ演出 っていう流れって次回継続確定じゃないの?
スロマガの携帯サイトにも確定って書いてあるんだけどさ、ガセったんだけど・・・

おっかけで捕まえられなくてビリーランプつかないまま黄色終了、大河スタートだから安心していたら「勝負でぃ」でびっくり。
遠隔?









 それから4時間後。
髪を切りに行って帰ってきてからスロコーナーを徘徊しパチコーナーへ。
ベノムを打つ!

初あたりで初めての平均連荘回数超え!
100回になったら写メ撮ろう と思っていたらその前に終了。
だけど、一度超えた壁、次からは簡単に越えてやるぜぃ! と意気込んでいたが・・・

次のあたりはワンセット終了・・・

その次ぎもワンセット終了・・・

当たらずのまれて終了・・・





ベノム負債がハンパない!!
そろそろベノムも打てなくなりそうな気がするんだよなぁ(釘がガッチガチになって)
まだ、いまのところムラがかなりあるけど慣らすと30玉で1K20回弱いけるけど・・・
今日打った感じだと、止め打ちしないと出玉が結構きびしめ。
あと一締めされると打つのがつらい。

なんとか打てるうちにベノムで快勝したい><

収支 -24K



帰ってきてくやしいので、明日のジョーイベントでもらったカップラーメンを食べてやった。




ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 緑ドン

 235  ドンBB  単独  ドン揃い×1
(万里×2+自力復活×2)
  10    RB  ひらこ
 756やめ


 ベノム
 305  92連
 124  20連
  92  20連
 313のまれやめ
この記事のURL | スロ・パチ実践日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
理想的な当たり方
- 2010/02/02(Tue) -


※再生時音が出ますのでお気をつけて下さい



 シティーハンターで平和やるな、と思った。   
大当たりの入り方が最高だと。
今回のルパンもその系譜を受け継いでいる。

こういうのって、かなり重要な打ちたい要素だと思う。 当たった感って必要だから。

某変形ロボット系の稼動が激悪なのも、当たった感がないせいかな、と。
ルパンの音って誰もが聞いた事ある音が多くて、そして演出としてインパクトがある。

リーチから当たりに繋がるイントロ。 よっしゃ当たったぜ!と思える大当たりへの入り方。

ルパンだからこそ、シティーハンターだからこそ実現できる方法でもある。  ルパン版権最高w





 個人的に、映像重視のアニメ版権であった場合、理想的なリーチから当たりへの作りだな、と思う。
かっこよすぎ。

ただ、面白いかどうかはそこまでの経緯がどうなのかなんだけどねぇ
ルパンは是非打たいっす!



ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | 機種情報 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ふらんす亭と0巻
- 2010/02/01(Mon) -



 ふらんす亭ってご存知?

WIKIによると、ステーキと焙煎カレーを中心に全国100店舗近く展開するチェーン店。
焙煎カレーは何度か食べたことがあって、とりあえず濃い!
好き嫌いがあるカレーという感じ。

個人的には時々食べたくなるような味。  毎日はちょっときつい。






 この前、映画を見に行った時、映画の前の腹ごしらえとしてふらんす亭にいった。
焙煎カレー食べたいなぁ   

だけどハンバーグも食べたいんだよなぁ

でもハンバーグカレーとかあったとしても、カレーにハンバーグがのってるのってあんまり好きじゃないんだよなぁ


そんなワガママを思っていた。
だけど、ふらんす亭に入って見るけたのが「カレーコンビ」というセットメニュー。
ハンバーグのセットで、ライスではなくカレーがついてくる!という今の自分の心境を察したかのようなセットw

これだ!と頼んだ。








 こういったセットって、カレーといっても小ライスにカレーがかかっている程度だと思うよね。
だから大盛りにするかどうか迷った。  

ほんと良かった。 大盛りにしなくて。

セットでついていたのは、しっかりと一人前のカレー!

ボリューム満点!!





 そんな感じで、今回はハンバーグではなくてチキンステーキのカレーコンビを食べた。
チキンもウマー

ちなみにカレーコンビの値段は1080円! お得感満点!!







 
 今回もふらんす亭のあとに映画を見ようと思っていたんだけど、散歩がてら3時間ほど歩いてそこまで行って疲れたのと、おなかいっぱいで眠いのと、アバター混んでいるので映画を見ないで帰宅した。
前回もらえなくて引き換え券をもらったワンピースの0巻を引き換えて帰宅!




0巻GETだぜ!

ブログRankingへ応援もよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | カレー | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |